投稿の全記事数: 2,065件

ドラクエ1のROM容量は64KB

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

20131201201852

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

このスレの主がやけに攻撃的なのは煽りですから気にしないでね。

最近はまとめアフィブロガーがわざとこういう対立煽りみたいなスレ立てて自作自演でまとめてたりするんですよ。だから気にするだけ無駄です。

がんばれゴエモンなんかテレビCMで2MB強調してたけどそれがどれだけ凄いかってわかる連中なんてほとんど居なかっただろう

私もわからなかったというか、なんとなくすごいんだなぐらいにしか思ってなかった。

FF5の容量が確か16Mなんですよ。当時中学生だった私には「16メガってなあに?」としか思えなかったw

何行くらいなんだろうか

ファミコンのCPUって何ビットなんでしょうね。それによっても変わってきそうだけど。

容量内に納めるためにキャラのドットを1つ2つと削った という苦労話をファミマガか何かで読んだな

キャラのドットはおろか、文字も削ってますよ。カタカナは20文字のなかでやりくりしたんじゃなかったかな。

しかしドラクエを超えるゲームが無いのも事実

いや、ドラクエには申し訳ないが、超えるゲームが無いというほどのものでもない。嫌いな人は嫌いだよ。私は好きだけどね。

でも、夢は今よりも沢山つまっていたんだ…あのときまでは…

頭からっぽにすると夢つめこめるよ。

アセンブラで作ってるし冗長なコードが一切ない

これ不思議なんですけど、なんでファミコンってアセンブラなん? スーファミまでアセンブラでしょ確か。

アセンブラで書かないとまともに動かないほどハードが貧弱だったのか。

私もプリンタの組み込みをアセンブラで開発したことはあるが、CやC+が使えないところを補完的にやるみたいな感じで、1つの製品をまるまるアセンブラで書いたことなんかないですよ。

松尾芭蕉の一句のデータ量を考えてみろよ

量じゃねえんだよ

おっ、粋なこと言うねぇ〜。

32メガの頃が一番楽しかった

32メガのころってFF6とか聖剣3とかあのころ? 確かに楽しかったね。

でも手で64kb打つのって凄い大変だよ

そうでもない

たかが65535バイト

今どきのプロジェクトだとソースコードレベルで100万行単位のが普通にあるし

全角で約30000文字らしいから400字の原稿用紙なら75枚だぞ?

半角なら倍の150枚、十分大変だろw

いや、全然大変じゃない。私、10日ぐらいで85000文字の小説書いたし。

プログラムでも1ステップ10文字として6000ステップ。全然1人で書ける。

むしろ上に書いたように、このころのゲーム開発が難しかったのはプログラムの膨大さではなく、リソースの制約が厳しすぎたということだろう。

このスレでは「昔のゲームは良かった。今は良くない」という雰囲気が漂っているが、今は今で良い部分もあるということを付け加えておきます。

ではでは。

See You!

コメント

  1. ろざみー より:

    ファミコンは8ビットのハードだよん♪(●^o^●)b
    スーパーファミコンが16ビット
    プレステ1が32だったかな。

    • てっかまき より:

      8ビットなんだ。
      私が大学の実習で作ったプロセッサが16ビットだったよ。
      そんな制限の中で作ったなんてすごかったんだなぁ。

  2. アルテア より:

    思い出補正がかかってますからねぇw