投稿の全記事数: 2,029件

【猫】良いブリーダーの見分け方

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

TSURU170211 021 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

知ってる人は知ってるかもしれないけど、私は最近ブリーダーさんから猫を買いましてね。

買う前はいろいろと調べるじゃないですか。物と違っていったん買ったら「返します」とかできないからね。

やっぱりあれだね。ブリーダーさんにもピンキリあるね。

ペットショップは危険でブリーダーは安全とか思ってる人いるけど、そんなことはないです。

ブリーダーも人間ですから、善人と悪人がいます。

この記事では、どういうブリーダーが要注意なのかをお教えしましょう。

異常に安い

相場と比較して異常に安い値段で売ってるブリーダーは注意した方がいいです。

売れる月齢を過ぎているとか、人気の色じゃないとか、明確な理由があれば別だけどね。

特に悪くない猫なのに安いのはパピーミルの可能性がある。パピーミルって劣悪な環境で大量に繁殖する業者のことね。

大量繁殖してるから安く売れるんですよ。それなりに手間をかけてるブリーダーはそうそう安く売ったりしません。

そういうところで育った猫は健康にも問題ある場合が多いです。

法人である

ブリーダーにも個人でやってるところから会社化してるところまでありますが、会社組織でやってるところは、あんまりよろしくないかなと思う。

いや、悪いってわけじゃないんだけどね。会社だとどうしても営利の側面が強くなるじゃないですか。社員の給料払わないといけないし。

それも、個人の延長上でやってるようなとこはいいんですけど、あんまり大規模にやってるようなとこはね。

ペットに大規模繁殖はあんまりよろしくない。1匹1匹性格が違うのに同じように育てられないから。

猫舎を見学させない

これはもう論外ですね。まともなブリーダーなら見学を許可してます。

見学させられないというのはやましいことがあるからですよ。

空輸をする

動物というのは飛行機で輸送することが可能なんですよ。

ということは、あらかじめお金を振り込んでもらって、ブリーダーが羽田空港で猫を飛行機に乗せて、客が福岡空港で運ばれてきた猫を受け取る、という取り引きもできるわけですよね。

一見便利な方法に見えるかもしれません。

でもね、こういう方法を取るブリーダーには注意した方がいいよ。

猫というのはものすごく臆病な生き物なんですよ。

狭い箱に入れられて飛行機に乗せられて、やっと出れたと思ったら待ってたのは知らない人。

そりゃもう甚大なストレスですよ。

我が子同然に育ててるブリーダーならそんな取り引きの仕方はしません。

おなじ理由で出張取引に飛行機を使うブリーダーもダメ。飛行機の中では人間とペットは別だからね。

免許を持っていない

動物を繁殖、販売するには「動物取扱業」という免許が必要です。

これを持ってないブリーダーはヤバイ。

猫好きおばちゃんの延長でやってるようなとこにたまにいる。

必ず免許を確認しましょう。

こんな感じ。

他にも細かいことはあるんですが、この5つに気をつければだいたいオッケーと思います。

ただ、ブリーダーと話してみて「なんかこの人やな感じだな」と思ったらその人から買うのはやめましょう。

買ったあともしばらくはブリーダーとやり取りしないといけません。安さにつられて変なブリーダーから買うとどえらいめにあうよ。

というわけで、ブリーダーから猫を買おうと思ってる人は参考にしてください。

ではでは。

See You!