投稿の全記事数: 2,098件

「コク」とは何か

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

YAMA845011 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

コクなんてもんは絶対ない

いや、無いことはないw 美味しいもの食べたら体がゾワゾワして鳥肌が立つじゃないですか。あれがコクですよ。

うまみ

旨味とはまた違う。旨味だけじゃなくて、5つの味が全部ビシャっと組み合わさったときの恍惚感ですよ、コクってのはね。

グルーヴみたいなもん

言い得て妙かもしれないww

喉ごしもよくわからない

喉越しはあれですよ。ゴクッて飲んだときに続けてゴクゴク飲みたいかってことでしょ。喉越しが良かったらゴクゴク飲めるんです。ビールとかそうじゃないですか。最初にゴクッて飲んだらゴクゴクいっちゃうでしょ絶対に。

コクが深いわぁ(コクって言っとけば通ぶれるしセーフ)

まあ、たしかにテレビの食レポとかでも、説明に困ったら「コク」って言ってるような感じするよねw

味わい深いとかもっとよくわかんねえぞ

なんでわからんのだ。読んで字のごとく「味が深い」ってことだよ。平面的じゃなく重層的ってこと。色んな味が重なってて美味しいってこと。

全ての料理は五味って言って5つの味覚で成り立ってる

そのバランスがちょうど良い状態が立体的な味になる=深みがある、コクがある

そう、その通り。やっとわかってる人が出た。

コクの反対はビシャビシャかつ味にメリハリがない

つまり「ビシャビシャかつ味にメリハリがない」の正反対を指す言葉

「味にメリハリがない」はわかるけど、「ビシャビシャ」ってなんだよw

作りたてのチーズケーキ

コクが足りない 一晩寝かせるとコクが出る 不思議

カレーとかもそうですよね。そう、カレーがわかりやすいやんか。

作りたてのカレーってなんか味がバラバラの感じがするじゃないですか。それが一晩置くとこなれてバランスが良くなる。それが「コクが出た」ということ。

食い物はまだしも洗顔料や化粧品で言うコクは本気で意味が分からん

コクの有る泡の密度とか何やねん

バカなの?死ぬの?

それはただ「コクがあるって言っときゃええんやろヘッへへ」てメーカーが思ってるだけやねw 「使い心地に重層感があること」とか定義されてるけど後づけやろたぶんw

甘味とか苦味とかが折り重なってなんだかよくわかんないけどこれ美味しいねってのがコクなような気がしてるけどどうなの?

そう、そういうこと。ようは「味のバランスがいい」っていう意味。

スレはまだ続きますが、長くなるのでこの辺で。

ではでは。

See You!