投稿の全記事数: 2,065件

ボイジャー1号が60億km先から地球を撮影

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

65b7bca7

うーん、確かに、かすかに見えますね。点みたいに。

いまどの辺にいるんでしたっけ。もう冥王星より外には出たよね。

宇宙の全体像はどうなってるんだ

宇宙の全体像は「泡」みたいな構造ですよ。いや、本当の話。

銀河が集まって泡状になってるらしいです。

地球なんて海岸の砂粒一つぐらいのレベルだって聞いたことあるな

いやぁ、宇宙全体で考えたらもっと小さいやろ。銀河を構成してる恒星だけで気が遠くなるほど数が多いのに、惑星まで含めたらさらに多いからね。

ボイジャーのメッセージは何者かに届くのだろうか

ボイジャー1号には宇宙人に向けてのメッセージレコードが搭載されてるんです。

これです。

6b4e3159 s

「探査機がどこから来たか」とそこに住んでいる人間の図が描かれていますね。

秒速17km=時速6万kmで40年飛行して やっと太陽系を出たところ

まだ出てないよ。オールトの雲までが太陽系なんやで。オールトの雲を抜けるまでには何万年もかかるよ。

たいしたことなくてワロタ

1光年ってどんだけすごいんだよ

平気で100億光年とか出てくるともう意味わからん

光は月まで1秒で行く。それが1年かかる距離やからどれだけ遠いかわかるやろ。

光の速さを秒速30万kmとすると 一年で9,460,800,000,000kmだから9兆4,608億km

計算すると「のぞみ」で360万年かかるねw

40年も進んでいたら隕石とかに当たって壊れてもよさそうなのに なんて運がいいんだ

隕石なんかに当たるわけないやろ。天体と天体の間は恐ろしく離れてるんやで。恒星と恒星の間は太平洋にスイカを3つ浮かべたぐらいの距離ですよ。

まだここから出てないのか

07717b5f

まだ2番目のとこやろ。4番目までいくころには人類が生きてるかどうかもわからんよ。

徒歩(時速4km)で考えると案外地球は小さい

1年と52日で地球1周出来る

月まで歩くと8年と200日

その小さい地球のこともあんまりわかってないけどね。深海とかまだまだ謎が多い。人類もまだまだ未熟ですよ。

太陽の100倍の太陽がどこかにあってその太陽系に生物が誕生したら この地球の生物の100倍の大きさになる可能性あるのかな

せいぜい身長50mぐらいが限界でしょうね。有機化合物の細胞はそれ以上は大きくなれないですよ。

ボイジャーは現在時速7万㎞で飛行してるが太陽の重力に引っ張られ徐々に速度が落ちてるらしい

数千年後には遠日点に到達して彗星のように太陽に向かって落下してくると予測されている

巨大外郭惑星に衝突しなければ地球の側を通過するかもしれない

へー、そんなん初めて知ったよ。やっぱり太陽の重力を振り切るのは難しいのね。

俺がガキの頃に打ち上げたのにまだ1光年も飛んでないのはちょっと衝撃だなあ

1光年なんかまだ全然ですよ。光の速さを舐めすぎです。

将来的に猿が支配する惑星に落下する

あれの続編ってどうやったん? おもしろかったんかなw

ではでは。

See You!