投稿の全記事数: 2,028件

ストーリーを書く人の気持ち

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

151026M 063r TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

ドラクエ内で、とあるブロガーの人と知り合う機会がありましてね。

その人もブログ内でストーリーを作ってるらしくて。

「同じくストーリーを作ってる人の気持ちが知りたい」っておっしゃってたんですよ。

ならば、さっそくストーリーを作ってる者の気持ちを書いちゃろうかと思いましてね。

私も小説は何個か書いてる身ですから。その気持ちはわかるんですよ。

「は? 小説? お前1年以上書いてないだろ?」と思ったあなた! 確かにその通りなんですけどね。

これは小説だけでなく、絵でも音楽でもそうだと思うんですけど「創作活動」には莫大な精神力が要求されるんです。

それこそ、1日中書いたらぐったりして全く頭が回転しなくなるぐらいに。

だから基本的に創作活動って健康体じゃないとできないのね。あるいは完全に狂ってるか。

健康体か完全に狂ってるかじゃないと創作はできない。

完全に狂ってるってのはあれですよ。どれだけ創っても満足しない、創作のために全てを犠牲にする、創作の化け物みたいなやつのことですよ。

だから私みたいな凡百なうつ病患者にはしんどい。別に創作の化け物でもないし、病気のせいで精神力は枯渇してる。

そのブロガーさんにも話したんですけど、書きかけてる作品はあるんですよね。

12万文字の予定のところ、8万文字まで書いてるんですよ。でも、なかなか進まなくてね。

もうガス欠です。動かない。

どんな話かというと、転生ものなんですよ。異世界転生。

「小説家になろう」なんかでは人気の異世界転生です。

普通の異世界転生ってさ、冴えないオタクとか、マニアックな知識を持ってるけど全然モテない高校生とかが主人公ですよね。

私が書いてるのはね。容姿端麗でスポーツ万能で成績は学校1位で校内一の美少女と付き合い、バレンタインデーに100個以上のチョコをもらう、完全無欠の超イケメンが転生するんですよ。

ところが転生先は、イケメンが虐げられて不細工がモテる世界だった……っていう話なんですけどね。

この話は3年ぐらい前に「小説家になろう」に連載してたんですけどね。

すこぶる評判が悪くてねw

あそこには冴えないオタしかいないから、イケメンに感情移入できなかったんやろなw

お気に入りが3件ぐらいしかつかずに。密かに消しましたよ。

これを完成させて公開したいんだけどねー。あと4万文字書かないといけない。

4万文字って言ったら原稿用紙100枚ですよ。読書感想文などでみなさんを苦しめた、あの原稿用紙を100枚です。

完成はいつになるやらわかりません。

というわけで、ストーリーを書く人としての私の気持ちでした。

また、新しい気持ちが沸いてきたら記事にしますね。

ではでは。

See You!

コメント

  1. あすぱら より:

    てっかまきさん、昨日はありがとうございました。あすぱらのためにこんな素敵な記事を書いて頂いてありがとうございます。話の内容が決まっていても上手に文にできなかったり、自信がなくなったりする時があります。
    私のブログを読んでくれて、面白かったって言って貰える事もあり、書いてよかったなって思いました。少しでも楽しんで欲しい!!
    そんな想いはふくらむばかりでした。でも、私は初心者だし。色々無理矢理感が半端ない感じで。(わら)自分ができる事以上の事を求めていたのかなぁ。『自分が書きたい事を好きなように書けばいい。』そう言ってくれた人もいたので、背伸びするのはやめようと思います(わら)これからもマイペースで、不器用な話を書いていこうと思います!

    • てっかまき より:

      あすぱらさんコメントありがとうございます。私も同じですよ。話の内容は決まってるのに精神力が枯渇して書けません。
      あすぱらさんのブログのアンケートを見てみましたが、面白いという回答がほとんどでしたね。それはすごいことなのですよ。
      自分の書きたいことを好きなように書くというのは大事なことですね。そうしないと続かないです。ブログでいちばん難しいのは続けることなのですよ。
      がんばってください。