投稿の全記事数: 2,029件

金田一少年の事件簿もたいがいトンデモだよね

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

9120efa02d1998ea5c325f46d67ed36c 600

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

金田一少年の事件簿とか懐かしいなぁ。まだやってるんでしたっけ。高校生ぐらいのときに読んでましたね。

いちばん印象に残ってるっていうか、唯一覚えてるのが「金田一少年の殺人」ですよ。

トリックのトンデモさで印象に残ってるw

ドアによじ登ってそれを伝って移動するとかさ。わかりますかね、言ってる意味。

殺害現場から逃げるのにね、雪が積もってるわけですよ。それで足跡付けたらだめなわけ。

そこは長屋みたいに1つの長い建物にドアが並んで付いているような作りでね。犯人はそれを利用するわけです。

まず、一番そばのドアによじ登る。次に足で壁を蹴ってドアをめいっぱい開く。そして手を伸ばして次のドアの鍵を開ける。次のドアに乗り移る。また壁を蹴って開く。こうやって移動していくんです。

こんなことできるかww

犯人は特に体を鍛えてるわけでもない、ひょろひょろのジジイですよ。こんなん、ボルダリングしてる筋肉ムキムキの人でもないとできんわw

六角村だよな

ああ、なんかググって思い出してきたぞ。これもトンデモでしたね。

なんでしたっけ。燃えさかる家の中で6体の遺体をバラバラにして、組み替えて7体に見せかける、みたいなトリックですよね。

まず、17歳ぐらいの女の子が、屋敷が燃え落ちるまでの間に、6体の遺体をバラバラにするなんてことは不可能でしょw

それに普通は見たら気づくだろ。6体しか無いぞってさ。

雪山に氷の橋架けるやつ

雪夜叉伝説だったっけ。谷にロープ渡して上に藁を乗せて、水かけたら凍って橋ができたってやつ?

ちょっとうろ覚えなんですけど、もうちょっと何か工夫してたような気がする。まさか、水かけただけで橋ができるなんていうトリックではあるまい……。

なんだかんだオペラ座

第1巻のやつですか? なんかパンチラ満載だったことしか覚えてないww

金田一少年は金成原作が本物

原作が天樹になってからは糞

確かに私も金成さんのほうが好きですね。天樹さんになってからは登場人物のキャラクター性を全面に押し出すようになって、金成さん時代のおどろおどろしい感じが無くなったよね。

金田一一は金田一耕助の孫なんだから、横溝正史っぽくおどろおどろしくないとダメなんですよ。

ちなみに、この2代目原作者の天樹成丸さん。MMRのキバヤシさんと同一人物です。

ではでは。

See You!