投稿の全記事数: 2,067件

Windows Live Writerを使ってみた

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

Windows Live Writerなるソフトを使ってみました。

このソフトはローカル環境でWordの文章を書くかのごとく、ブログが書けるというブログ専用エディタです。

「記事の生産性が上がる!」とか言われてるので使ってみたんですけどね。

これどうかなぁ? 微妙かな。

確かに書きやすいのは書きやすいんですよ。でもWordpressの執筆系プラグインと相性が悪いのがね……。

連携できないんですよ。

例えば、私は記事を投稿すると自動的にツイッターに更新ツイートが流れるプラグインを使ってます。

これは記事ごとに画像を添付するか添付しないかとかワンクリックで設定できるプラグインなんですけど、これと連携できない。

いちおう更新ツイートは流れるんですけど、てっかまきは記事によってツイートに画像をつけたりつけなかったりするので、それができないとねぇ。

いったんWordPressに下書きを保存して、WordPressにアクセスして下書きを開き、ツイートの設定をした後に公開するっていう、そこはかとなく面倒くさいことをしなきゃいけない。

それから、画像の管理にも不満がありますね。

WordPressのメディアライブラリから画像を掘り起こして貼り付けるってことが出来ないんですよ。

毎回新しい画像を用意しなきゃいけない。

それは別にいいんですけど、例えばベッキーの記事を書くとするじゃないですか。で、ベッキーの画像を貼り付けますよね。後日またベッキーの記事を書くとするじゃないですか。同じ画像を貼り付けますよね。

そうすると、ライブラリの中に同じベッキーの画像が2つ格納されるんですよ。

これ、すごい煩雑ですよね。サーバー容量の無駄やし。

今のところそれが不満かなぁ。

まあ、私もまだ使い始めて間もないから、もうちょっと使ってみようと思いますけど。

いずれ使わなくなる可能性が高い。

では。

See You!