投稿の全記事数: 2,065件

印象の残る自己紹介の方法

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんな記事がありました。

もう春ですね。春は人と人との出会いが増えます。出会いがあったときに、よくなされるのが「自己紹介」です。今日は、ひとりぼっちにならないための「自己紹介」の秘訣について考えてみました。

この記事には「声掛けしてもらえる自己紹介」として「共通点」を言えと書いてあります。例えば出身地とか。

確かにそうなんですけど、万人に共通するものなんか無いし、あったとしても一般的すぎて印象に残らないでしょ。

あのね、みんなの印象に残る自己紹介をするにはね、「ちょっとした失敗談」を入れればいいんですよ。あとは「ちょっとしたコンプレックス」とか。

あくまで「ちょっとした」ってのがポイントね。深刻なやつだと笑えないからね。

例えば、「最近、焼き肉食べ過ぎて3キロ太りました。夏までに3キロ痩せてみせます」とかね。

あとは、「私は動物好きですが家のねこが懐いてくれません。昨日もひっかかれました」とか。

あとは「偏平足なのが悩みです。どなたか治す方法教えて下さい」とか。

偏平足いいなw 一発で覚えてもらえるやろ、「あっ、偏平足の人だ!」って。なんならアダ名が「ヘンペーくん」になったりするかもしれないw

私が会社に行ってたころの同期の人は「高所恐怖症」をネタにしてましたよ。会社のエレベーターがガラス張りだったんで、「エレベーターが使えるか不安です」とか言って。

案の定、すぐ覚えられてましたね。

なんでこういうことすると覚えてもらえるかというと、「人の不幸は蜜の味」だからなんですよ。多かれ少なかれ人が失敗してるの見ると嬉しいんです人間というものは。

人間は嬉しいときに脳が活性化するので、覚えてもらえるんですね。

というわけで、てっか流、自己紹介術でした。

ではでは。

See You!