投稿の全記事数: 2,065件

核兵器の被害がシミュレートできるアプリ

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなウェブアプリみつけました。

NUKEMAP is a Google Maps mash-up that calculates the effects of the detonation of a nuclear bomb.

グーグルマップを使って、もし核兵器が使用されたらどれだけ被害が出るかシミュレートできるアプリのようです。

使い方は都市名と爆弾の種類を選んで「Deonate」を押すだけ。

爆弾の種類は米ソの核だけじゃなくてインドやパキスタン、現在の北朝鮮の核もあります。

ためしに東京都庁にリトルボーイが落ちたらどうなるか試してみましょう。

スクリーンショット 2016 03 23 09 18 30

半径2キロが一瞬にして灰ですね。明治神宮が半分ぐらいなくなります。

24時間以内の推定死者数は12万人。負傷者まで含めると32万。

これ直接被害だけですからね。放射能の被害は含んでないです。

次に現在の北朝鮮の核を落としてみます。

スクリーンショット 2016 03 23 09 23 55

リトルボーイよりは若干弱いですね。

それでも死者は8万。負傷者は30万。

次に中国の最新型のICBMを落としてみます。

スクリーンショット 2016 03 23 09 26 08東京は壊滅ですね。

死者数は400万。負傷者数は900万人にのぼりました。

おそろしい……。これ日本に向けてるんですよね今。

最後に史上最大の原爆であるツァーリ・ボンバを九州のど真ん中に落としてみます。

スクリーンショット 2016 03 23 09 33 12

九州が半分ぐらい無くなってしまいました。

すごいツールですねこれ。寒気がしますよ。

日本人は原爆を経験してるからその怖さってよくわかってますけど、他の国の人って単なるデカイ爆弾ぐらいにしか思ってない人多いからこれ使ってみてほしいですよね。

なんか使ってるうちに怖くなってきたから楽しいこと考えよう。

ではでは。

See You!