投稿の全記事数: 2,065件

なぜ私は何も考えてないのか

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

Shared img thumb FCFS zenzai TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのね、私はなぜ何も考えてないのかと思ってね。

なんにも考えてないんですよ私。

実はね、もうちょい長い記事書きたいんです。

「このブログについて」のページで書いたように「空いた時間にちょろっと読める」ようにはしたいんですけど、それにしても記事が短いと思うんですよねぇ。

いまだいたい600文字ぐらいなんですけど、1000〜1500ぐらいの記事にしたいんですよ。

でもね、普段から何も考えてないからネタを膨らませられないんですよね。

あのね、とあるブログでさ。

「白菜」の話で1200文字も書いてる記事見つけたんですよ。

白菜の話ですよ?

それも「白菜の美味しいレシピ」とかそういうくだらん記事じゃなくて、「いかに白菜が素晴らしいか」を熱く語ってる記事なんです。

ちょっと引用してみます。

最近の私は、ちょっと金銭感覚が麻痺している。 といっても、別に高級ブランドのバッグを買い漁っているわけでも、海外のリゾート地で豪遊しているわけでもない。明日から急に恵比寿のフレンチの写真をTwitterにあげたりしないし、胸の谷間を自撮りすることもない。そっちとは、逆の方向に麻痺しているのである。 毎年冬が訪れる...

私の家には昔「かさじぞう」というお伽話の絵本があって、これは心優しいじいさまが雪の降る寒い日に地蔵の頭に笠をかぶせてやって、その恩返しにと地蔵が米俵と野菜と魚などをたくさん持ってじいさまの家にやって来るというハートフルなストーリーなのだが、この絵本に描いてあった白菜の鮮烈なイメージを、すでにアラサーである私は未だに引きずっているのだ。白菜とは、地蔵が恩返しに持ってくる食材であり、私にとっては吉報というか幸福の象徴のような野菜なのである。スーパーでよく買う1/4サイズの白菜もいいが、特に1束まるごとの白菜を見ると、私は多幸感で頭のなかにいっぱいお花が咲いてしまう。

これすごくないですか?w

このしょうもなさw

こういうのを書きたいんですよ私は。

これだけ粒度が高い切り出し方ができれば何でもネタになるんですよね。

「うどんにかける一味唐辛子について」とか「うちのねこの左目から涙が止めどなく流れる話について」とか「オカンとばあちゃんが薬を渡す時間で毎日言い合いをしてる話について」とかね。

なんだろう? この方と私の書き方と何が違うんだろう?

一生懸命この方のブログを見てみましたが答えは得られず。

やっぱりいっぱい書いて練習するしかないのかな。

修行します。

ではでは。

See You!

コメント

  1. かっぱまき より:

    よくこのブログ見てます。
    わたしはこれくらいのボリュームが好きですw
    サクッと読める量なので。

    ではでは。
    CU

    • てっかまき より:

      かっぱまきさん、こんにちは!
      そうですよね。いま1日3〜5記事更新してるので、これ以上文字数が増えると毎日読んでくださってる常連さんにはちびっとツライかなとも思うんですよね。
      記事数は減らしたくないのでね。
      もうちょっといろいろ考えてみます。
      ありがとうございました。