投稿の全記事数: 2,028件

【研究】思春期に親に反抗する子どもは大成する

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

Shared img thumb 150415392570 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんな記事がありました。

1. 思春期に口答えする子は、大人になってより成功する

バージニア大学の調査で、常に親と口論していた子どもやティーンエイジャーは、家庭の外で意見の対立に直面したときに強いということがわかりました。この調査では、150人以上の13歳児に親に大きく歯向かった経験について質問しました。そして2年後に、仲間からの圧力にどう反応しているかを聞きました。すると、2年前に冷静を保てば両親と意見が食い違っても良いと思った子のほうが、実社会で仲間からの圧力に屈しない勇気があることがわかったのです。

どういう理論かというと、親に口答えする子どもは自信をもって嫌なことは嫌と言うことができるが、他者と意見をぶつけ合うことを覚えなかった子は、強いことを言われると引き下がってしまう、ということです。

まあ、強いこと言われて引き下がるようじゃ仕事できるようにはならないよね。

仕事できる人はみんなタフネゴシエーターですよ。

この理論って私も聞いたことあるわ。

「ホンマでっかテレビ」か何かで言ってた。

口答えする子の成功率が75%ぐらいで、素直な子の成功率は25%ぐらいだったと思う。

これ口答えする子が成功するってより、口答えしない子が大失敗するって感じだと思うんですよ。

だって普通の人は多かれ少なかれ親に反抗するもんじゃない?

ぜんぜん反抗しない大人しい子のほうが異常やろ。

思春期の子を持つ親御さんはこれ注意して見てたほうがいいかもよ。

Shared img thumb PAK85 ramunetoyatai TP V

2.よくしゃべる子どもは成績が良い

マイアミ大学の研究によると、よくしゃべる幼稚園児のほうが、キンダーガーテンに入学したときに、より準備ができており、成績が良いことがわかりました。クラス全体の障害となるほどしゃべってしまうような子も、習得のプロセスにより積極的に関わり、注目を集めていることになります。一方、恥ずかしがりやの子は、アクティビティにきちんと参加していなかったり、先生の目に留まらなかったりする傾向があるのです。

まあ、幼稚園ぐらいのときならそうなのかな。

やっぱりしゃべるのも脳に刺激になるから、頭良くなるかもね。

高校ぐらいになると成績いいのはやっぱり黙々と勉強してる人だよねw 当たり前か。

3. ルールを守れない子は、人並み以上の成績を収め、高収入の大人になる

米国心理学会の学術誌『Developmental Psychology』に掲載された研究で、幼少時の行動が大人になってからのキャリアの成功にどのような影響を及ぼすかが検討されています。 研究者らは、12歳の参加者を観察し、その40年後に再度観察が行われました。それでわかったのは、大人になってからの高収入の最大の(認知と関連しない)予測因子は、子どもの時によくルールを破ったということだったのです。

これは面白い結果だなぁ。

これ子どもだけじゃなく大人に対しても言えない?

成功してる人ってたいていルール破ってるぞ。あるいは自分でルールを塗り替えたりとか。

私の祖父は裸一貫から大成功した起業家だったんですよ。

モップのレンタルで大成功したんです。今のダスキンみたいなやつね。

いまでこそそういうのは当たり前ですけど、祖父が事業を起こした当時は、フローリングの床が流行りだしたころだったんですよ。

フローリングの集合住宅にすんで朝にパン食べて会社に行くのがオシャレなライフスタイルだったんです。

だからモップがバカ売れしましてね。「トイレ行く暇もなくてウンコ漏らしながら仕事した」とか祖父が言ってました。

まあ、それも時代の変化と父の無能さのせいで現在では没落してしまいましたが。

祖父はルールを破る人でしたね。行列に平気で割り込んだりしてた。

私も子どものころはルールを破ることを強要されて困りましたよ。

「ほら! そこの空いちょるとこに、さっと入らんか!」とか言ってね……。

すごいでしょ。「ルールを守りなさい」って言うのが普通の親なのに「ルールを破れ」って言われるんですからね。

なんていうかねぇ、ルールを破るのが上手いんですよね。破ってないように見せかけて破るんですよ。

私には無理な芸当です。

兎にも角にも、上記の研究結果はおもしろいものでありました。

ではでは。

See You!