投稿の全記事数: 2,028件

20年後生き残ってるのってサラリーマンよりyoutuberだと思う

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

Pepper

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

いきなりセンセーショナルなタイトルで始まりましたが、すべてのサラリーマンが死に絶えるわけではありません。

ただ、いまある職種がかなり無くなることは確実です。半分はなくなるでしょうね。

なぜ数多くのサラリーマンが路頭に迷うのか。

それはロボットや人工知能が台頭してくるからです。

サラリーマンの仕事はロボットに奪われるのですよ。

「そんなことあるわけねーおwwwSFの読みすぎだおwww」とか思うでしょ。

でもこれは世界中の学者さんが言ってることなのです。

昨日こんな本を読んだんですよ。

Amazonでエリック・ブリニョルフソン, アンドリュー・マカフィー, 村井章子の機械との競争。アマゾンならポイント還元本が多数。エリック・ブリニョルフソン, アンドリュー・マカフィー, 村井章子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また機械との競争もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本によれば、10年前には不可能と言われていた人工知能による車の運転や翻訳が現在は実用化されはじめていると。

IT技術の進歩というのは指数関数的に発達していると。

指数関数ってあるところまではなだらかに上がってきて、いきなりぎゅわーっと上がるじゃないですか。

そのぎゅわーっと上がるところに今来てるんじゃないか、みたいなことを書いてました。

でね、いろいろネットで調べてみたんですよ。

そしたらこんなのがありまして。

10〜20年後、国内労働人口の49%に当たる職業が人工知能やロボットで代替される可能性が高い──NRIが試算を発表。

このページによると全労働人口の49%が20年以内にロボットに取って代わられるそうで。

もちろん、労働需要とかそういうのは抜きにしてね。

要はロボットで同じことができるようになるってこと。

L sk nri 01

これはオックスフォード大学が発表した、ロボットに取って代わられる職業100種です。

見にくいかもしれませんが、スマホの人は拡大して見てください。

工員や事務員、オペレーター、接客、販売などが多いですねぇ。

バス、タクシー、トラック運転手とか真っ先に無くなるよね。

だってもうGoogleが無人自動車を開発してもうたもんね。法整備とか時間はかかるだろうけど、すぐ実用化されるでしょ。

接客販売もなくなるでしょうね。ペッパーみたいなのが代わりにやるでしょ。

いっぽうこちらは無くならない職種100種です。

L sk nri 02

デザイナーやアーティスト、音楽・映像関係、医師、教育関係、ディレクター・支配人などは残るようです。

テレビタレントが入ってるのでyoutuberも残る。やってることは同じだからね。

もちろんyoutubeが潰れてプラットフォームが無くなるってことは考えられますけど、動画コンテンツの需要は無くなりませんから、違うプラットフォームが出てきてそっちに移るだけでしょう。

パッと見て、自分だけの個性がモノを言うような職種は残るのかなと。

でね、私1つ考えたことがあって。

絶対に無くならない職種が1つあるんですよ。何だと思います?

それはプログラマーです。

あのね、私は大学のころに電子情報システム工学を専攻してたから知ってるんですけどね。

プログラムがプログラムを作ることって不可能なんですよ。

正確には「プログラムが停止するかどうか」をプログラムが判断することは出来ないってことなんですけどね。

これをプログラム停止性問題といいます。

これはもう数学的に証明されてるので、どれだけ人工知能が高度になろうとも、論理回路で動いてる限りプログラムは書けないんです。

私は最終的には労働者はみんなプログラマーになるんじゃないかと思いますね。

今ある職業はすべてロボットがやって、人間は人工知能を作る側に回る。

こうなるんじゃないかと思います。

というわけで、20年後の未来の話でした。

みなさんもプログラミングのスキル身につけておいたほうがいいかもよ。

ではでは。

See You!