投稿の全記事数: 2,029件

クレジットカードの審査に通るのに必要なこと

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

Life visa

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

要約すると、クレジットカード作ろうとしたら楽天カードにすら通らなかったと。

楽天にすら通らないって相当だね。借金かなにかあったんじゃないの?

みなさん、クレジットカードの審査に通るための要素って何か知ってますか?

職業? 年収? ノンノンノン!

職業とか年収とか一切関係ないです。

申込書に書く欄はあるけどね。いちおう聞いてるだけですよあれは。

クレジットカードの審査に通るために一番必要なこと。

それはクレヒスです。

クレヒスとはクレジットカードヒストリーの略。つまり今までの使用履歴のことです。

何年何月になんぼ使ったか。引き落としは期日にちゃんとできたか。借金はしてないか。それが記録されています。

記録されている場所は2つ。1つは信用情報機関。もう1つはクレジットカード会社です。

信用情報機関の場合は5年間記録されます。クレジットカード会社は会社によって違いますが、5年以上は記録されるでしょう。

クレジットカード会社に保存されてる情報はその会社にしかわかりませんが、信用情報機関の情報はすべてのクレジットカード会社が見ることができます。

つまり、「三井住友でカード止まったからアメックスで作ろう」とかやってもバレるってことです。

このクレヒスが長く、キレイな人は優良顧客としてカードが発行されやすくなります。

「でも、カード発行したこと無い人はどうすればいいの?」と思うでしょ?

それを以下に書きます。

クレジットカードの審査に通るために2番めに必要なこと。それは収入の安定性です。

「安定性」というところがポイントです。

安定性とは、ほぼ同じだけの給料が、毎月振り込まれているかということを言います。

つまり、年収1億円の芸能人より、年収200万のサラリーマンの方がカード発行されやすいのです。

ほんとよ?

クレジットカードは一定の限度額を毎月使ってもらうものなので、収入の額よりも安定性が重要なのです。

クレジットカードの審査に通るために3番めに必要なこと。それは家を持っているかどうかです。

持ち家だと発行されやすくなります。逆に賃貸だったら不利です。

何故かと言うと、持ち家だと逃げられないからです。万が一、お金を返して貰えないということになっても、滞りなく取り立てることができます。いざとなれば家を売ればいいんですしね。

賃貸だとすぐに逃げることができるので、不利になります。

居住年数も重要です。同じ所にずっと居る人は逃げにくいということができます。

他に、年齢とかも関係してくるんですが、この3つがちゃんとしてればまず落ちることはないでしょう。

今からカード作ろうという人、頑張ってください。

ではでは。

See You!