投稿の全記事数: 2,028件

なんで木星に着いたらピテカントロプスになるの?

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのね、私ね、子どもの頃からずっと疑問に思ってることがありまして。

「たま」の「さよなら人類」っていう歌あるじゃないですか。

あれの歌詞って何なんですかね。

今日人類がはじめて 木星に着いたよ

ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ。

なんで木星に着いたらピテカントロプスになるの?

ピテカントロプスってジャワ原人のことですよ。人類になる前のサルです。

ということは、この歌は「人類が木星に行くと退化する」って言ってるんですよ。

なんで?

Yahoo知恵袋にこんな答えがありました。

そういう比喩表現です。 木星に移住すれば、人間は「木星文明」を1から作り上げていくことになります。

それを原始人が行った文明創始に例えてあります。

いやいや、木星ってガス惑星やぞ。

着陸することもできんのだぞ?

そんな惑星に文明が作れるかいな。

それともあれ? 衛生のエウロパとかカリストに作るってこと?

それならちゃんとそう書こうや。

「今日人類がはじめてエウロパに着いたよ」ってさ。

しかもさ、最後のほうで「さるにはなりたくない」って言ってるんですよね。

なりたくないんやん、結局。

そして、一番最後に「さるになるよ」って言ってる。

どないやねん。

あと、サビの部分とは関係ないんだけど、

野良犬は僕の骨くわえ 野生の力を試してる

って、怖すぎやろう……。

手か足か持って行かれてるやん。その体で木星に行ったんか?

あと、これは歌と何にも関係ないんだけど、ランニングの人はいつもランニング着てるの?

なぜ桶とか鍋を叩いてるの?

ではでは。

See You!

コメント

  1. 高瀬 研吾 より:

    歌をYouTubeで聞きました。私の解釈ではこの歌のストーリーの時間経過は前半は結末近くの状況、後半は前編の状況、最後が結論となっていますね(月の状況から判断)。また、ストーリーについては、人類が核(歌では核とは一切いっていないが)で地球を破壊して、ほかの惑星に移住しなければならなかったと解釈しました。「サルにはなりたくない」このサルは人類の事です。人類の愚かな部分をサルとして皮肉っています。そして、最後にサルにはなりたくないと思っていても、人類は欲望や調和ができず核を使い地球を破壊して、サルになってしまう。そんな歌だと思いました。どうでしょうか?

    • てっかまき より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      なるほど、そこまで深く考察してませんでしたw
      確かに「武器をかついだ兵隊さん 南に行こうとしてるけど」は太平洋戦争の南方進出を指していると考えられ、太平洋戦争の終末=原爆の暗喩であると言えそうですね。
      ならば「今日人類が初めて木星に着いたよ ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ」は「木星に行って違う文明を築いたとしても再び核戦争によって文明を滅ぼしてしまうよ」という意味ですかね。
      意外と暗い歌だったんですねw 面白い考察でした。ありがとうございます