投稿の全記事数: 2,029件

さんまさんが寝ないのは子どものころのトラウマのせい

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

実際は「正直な話、寝ないんじゃなくて寝られなかった。ただ、55歳になってきちんと寝るようになった」と明かした。

いや、それ睡眠障害やからw

さんまさんってちょっとおかしいよね。

 > 寝ないんじゃなくて寝られなかった。

病気だろ

確かにw

躁病ってのが実際にあるけど、さんまさんはちょっと違うんじゃないかな

躁病ってのは「双極性障害」の「躁状態」のことであって、「躁状態だけの病気」とか無いぞ?

だからさんまさんは違うよ。

本人は「小学校3年生のとき1週間だけ鬱になった、それからずっと躁状態。それも冬休みやったので助かった」とか意味わからんこと言ってましたが。

そんな変なサイクルの双極性障害とか無いわw

思うに、さんまさんが子どものころの体験が原因なんじゃないかな。

さんまさんって意外と苦労人なんですよ。

さんまさんの実のお母様はさんまさんが3歳のときに亡くなってます。

その後に継母ができたんですけど、これがヒドイ母親でね。

さんまさんを一切無視して連れ子だけ可愛がってたそうなんですよ。

夜寝てるときに隣の部屋で「ウチの息子はこの子だけや」って継母が言ってるのが聞こえて、声を押し殺して泣いたって言ってました。

それで継母を笑わせようとして何とか面白いことを言おうと必死になっていた。

その癖が今でも残ってるんですよ。

寝れなかったのも当時のトラウマがあったからなんじゃないかなぁ。

とか、こんなこと書いたらさんまさんの営業妨害になりそうですけど。

そんなことがあったから、さんまさんは大竹しのぶさんの連れ子さんを自分の子どもみたいに可愛がったんです。

「いまるさん」は実の子どもですけど、連れ子のお兄さんがいるんですよ。「にちかさん」という方です。

さんまさんは仕事から帰ってくると、いまるさんより先ににちかさんを抱っこしてたそうです。

いい話ですね。

まあ、これからも喋るだけ喋って、喋りながら死んでいくんじゃないですかね。

そっちのほうがいいね。いきなり喋らなくなったら怖いですよ。

ではでは。

See You!