投稿の全記事数: 2,065件

ドラゴンはどのような原理でブレスを吐いているか

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

1280px Gen Con Indy 2007 giant poster dragon 02

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

1: 2016/08/01(月) 02:10:45.44 ID:tflO/fgo0 腹にガスがあってそれを燃やして吐き出すみたいな感じ?

ドラゴンってどういう原理で火を吐いてるんや?

ふふん、ファンタジー小説家のてっかまきはもちろんその辺りも考えてあります。では、とりあえずレスを見ていきましょうか。

腹にガスがあってそれを燃やして吐き出すみたいな感じ?

惜しいけどちょっと違うね。

胃の中に油袋を入れてて 歯が火打ち石になってるからそれで着火するんやで

ひょっとこやないかww

魔法やぞ

まあ、そういう解釈もありっちゃありですね。魔法陣グルグルの「ただし魔法は尻から出る」の口版ね。ただ私はもうちょっとSF的な方法を考えています。

一兆度の火球はどうやって作ってるの?

ドラゴンはドラゴン袋 ゼットンもゼットン袋から出す

意味不明なこと言うな。なんだゼットン袋って。

魔法ならわざわざ口から出す必要ないじゃん

「魔法は尻から出る」なんだってば。口からしか出せない魔法なの。

体内で炎を生成する専門の臓器が有るんだろうな

それだと氷や毒のブレスの説明がつかないやろ。

腹に地獄を飼ってるんやで

かっこいいww 倒すと「ば、バカな……お前らは……自分のしでかしたことがわかっているのか……ぐふっ」とか言って地獄の蓋が開くんですね。

ヨガやで

ダルシムは火しか吐けんやろ。ドラゴンは氷や毒も吐けるんや。

まず何故口から火を吹いて口が無事なのかからはじめようや

ふふん、いいところに気づいたね。その辺りもてっかまきは考えてます。

人間でいうところの肺が火吹き袋になってる

体内の不要なものを二酸化炭素のように吐いているだけ

そしたら常に鼻から「ぶふー、ぶふー」って火が出るやないかww

火を吐く←わかる

毒を吐く←わかる

吹雪を吐く←まぁわかる

氷を吐く←は?

雷を吐く←???????

光線を吐く←???っw???www?ww???w??www

光線を吐くってなんだ? てっかまき作品にそんなドラゴンは登場せんぞ。てか、どんな効果がある光線よ。

主食が石炭で体内が丸ごと蒸気機関車の火室みたいになってるんや ドラゴンはそのスゴい熱エネルギーで生きてて火も吐けるんやで

おもしろい設定やね。これをテーマに作品が1つ書けそう。パクらせてもらおうかなw

シャウトやぞ ドラゴンの使う言語が魔法みたいなもんなんや

スカイリムやね。「ドラゴン同士の戦いはディベートである」ってかっこいい。私も早くスカイリムの二次創作書かなきゃな。

よろしい。では、てっかまきが正解を教えましょう。

ドラゴンはね、臓器の1つでドランゲルタという物質を作っているんです。このドランゲルタはね、空気と化学反応すると発火するんですよ。

だからドラゴンがドランゲルタを吐くと、空気に触れたところで発火し、火を吐いたように見えるんですね。

では、吹雪はどうやって吐いているか。

ドランゲルタは空気と摩擦する強さによって温度が変わるんですよ。

人間だってフーっとしたら冷たいでしょ、ハーってしたら暖かいでしょ、それと同じようなもの。

ドランゲルタを強く吹くと吹雪になり、弱く吹くと炎になるんです。

毒はドランゲルタと関係ありません。単に体内の毒素を吐いてるだけです。ドラゴンには排便とか排尿が無いんですよ。その代わり毒の息を吐くことでデトックスするんです。

雷は全身のウロコを擦りあわせて発生させた静電気を口から放電してるだけです。

ここまで考えてきましたが、やっぱりスカイリムのシャウトの設定のほうがカッコいいなw

さすがプロは違うね。てっかまきも修行が足らんですよ。

ではでは。

See You!

コメント

  1. アルテア より:

    炎を吐く原理が設定されてる小説があります
    私が大好きなアメリカのSFファンタジー小説シリーズ
    「パーンの竜騎士」
    地球人の子孫が住む星にいた小型竜を遺伝子操作して
    人間が乗れる大きさにした竜(に似た生物)
    燐火水素を多量に含む「火焔石」を、かみ砕いて第二の胃袋へ貯めることによって
    火焔の息を吐くことができるようになります。
    戦闘時には途中で火焔石が足らなくなると背中に乗った竜騎士が
    「火焔石」を補充してやります。
    http://www28.tok2.com/home/pern/dkind.htm

    • てっかまき より:

      噛み砕いて胃袋に入れるとは斬新な設定ですね。第二の胃袋のもともとの機能はどうするんだろ。
      火焔石を噛み砕くなら火焔石は美味しいのかな。いろいろと面白い設定ですね。

  2. アルテア より:

    斬新・・・
    これ古い作品なんですよw
    パーンの竜騎士シリーズの初作は1968年
    1978年の3作目ぐらいで、炎を吐く原理の詳細がわかったかな?
    映画化を待ち望んでいます
    そうしたら、絶版になったのも再版してくれるだろうし
    作者(2011年没)の息子さんが書き続けてる続編も
    翻訳してくれると思う、読みたい・・・

    • てっかまき より:

      私にとっては斬新ですw
      絶版になってたんですね。それは残念です。
      作者さんはもう逝去されてるんですか。
      日本では注目されないと翻訳などしてくれませんからね。嘆かわしいです。