投稿の全記事数: 2,167件

【エロ】リィンの乳について

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

妖精図書館第3話、ネタバレを含んでいますのでクリアしてない人は戻ってください。

あのね、2chにこんな書き込みがあったんですよ。

俺だけに価値のあるただひとつの光=おっぱい

「俺だけに価値があるただひとつの光」ってジャイラ密林の塔にある手帳に書いてたことね。

316a0137

おさらいのためにもう1度引用してみます。

キミを探しつづけて 長い年月が過ぎた

結局 最後に導かれるように この場所へと 来てしまったようだ。

二度と会うことのないまま この地で果てるのは 運命なのだろうな。

空には 大きな月が浮かんでいる。

あれを見上げるたびに いつも思っていた。

キミは 幸せになれたのだろうか?

キミがくれた未来に キミの姿はなかった。

永遠のままの約束が 胸を焼いた。

それでも…… 俺は キミに救われた人生を誇ろう。

俺だけに価値のある ただひとつの光を追い求めた この一生が……

……どれほど 幸せであったかキミなら わかってくれるだろう。

私ね、これ不思議だったんですよ。リィンと会えなかったのになぜ幸せだったのかと。

ところがですね、上の書き込みを見た途端に私の頭のなかで全てのパズルのピースがパチーンとはまりました。

「俺だけに価値のあるただひとつの光」がおっぱいだとすると全て説明がつくんです。

あのね、2話と3話の間ぐらいでラウルはリィンのおっぱいを揉んでるんですよ。

「リィン……呪いが苦しいからおっぱいを揉ませてくれ」みたいなこと言ってね。

そして、ただひとつの光を追い求めたこの一生

この一文が恐るべきことを表してるんです。

58b497f9 s

あのね、リィンとマホッシーが居なくなってたことでリィンが別の姿に変えられてしまったのはラウルにも予想がつきました。

そこで、ラウルは権力を使ってレンダーシア中の美女を集めてね、順番におっぱいを揉んでいったんですよ

「うーん、この感触ではない……ちがう」みたいな感じでね。さながらガラスの靴のシンデレラのように。

それを一生続けたんです。

だから「追い求めたこの一生がどれだけ幸せであったか」ですよ。

そりゃ幸せだろう。一生おっぱい揉みまくったんだから。

ただ、賢者マリーンと会ったとき、ラウルは「うわっ、こいつの乳は揉みたくないな……」と思ってしまった。

そこでもし揉んでたら、「この感触は……リィン!」ってなってたはずなのに。

悲劇ですよね……。ラウルがもっと真面目に乳を揉んでいればリィンとは再会出来た。

運命とはかくも残酷なもの。ラウルは天国でもリィンを探して乳を揉みまくっていることでしょう。

ではでは。

See You!