投稿の全記事数: 2,255件

電通過労自殺について思う

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

EL145080147 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

電通の新入社員が違法な長時間労働で自殺した件が労災認定されたことで話題になっています。

私これ思うんですけどね。

もちろん彼女には何の非もない。悪いのは企業です。

しかし、彼女の判断1つで助かる道もあったのになぁと無念に思う。

私もうつ病で会社辞めて、いろいろ経験したからわかるんですよ。

まずね、前提として覚えておいて貰いたいのは、「どんなホワイト企業であれ、企業は企業自身のリスクマネジメント以上のことはしない」ってことなのね。

つまり、どんなにメンタルヘルスに力を入れている企業でも、それは企業の訴訟リスクを減らすのが目的であって、社員の健康自体は一義的な目的ではないってこと。

じゃあ、誰が一義的に社員の健康を管理するべきなのか。社員自身ですよ。

自分の健康は、そして自分の命は、自分で守らなければいけません。

特に大企業の場合は、会社としての社員へのメンタルケアの運用が、大企業病によって不可能な場合があるんですよ。

私が勤めてた会社もそうでした。

総務部は徹底したメンタルケアの意識と管理マニュアルを持ってるんです。

でも、私が居た事業本部では、メンタルケアとは程遠い管理のされ方をしてました。

「一人で抱え込まずに相談する」って綱領に書くぐらいです。

いや、管理職の人らは悪くないんですよ。彼らもメンタルケアの重要性はわかってるんです。

でも、やり方がわからないんですよ。専門家ではないから。

総務部と事業本部で、そこら辺のノウハウが共有できてたらなぁと思う。

私がいたのは世界的に有名な企業です。それでもそんな有様なのですから、いわんや他の企業をや。

だからね、最後に頼れるのは自分なんですよ。自分の身は自分で守る。それしかない。

自分の限界が来たら、躊躇わずに逃げてください。今は健康な状態でも常に健康リスクを抱えていることを自覚してください。

ストレスマネジメントの本や、うつ病に関する本が本屋さんに売ってるでしょう。

それを読んで勉強しておくと良いと思います。

本を読むなんてめんどくさいという人は、最低限ネットでうつ病の症状について調べておいてください。

そして、その症状が出たらすぐに病院に行ってください。本当に躊躇したらダメよ。スパッと損切りしないと。それがリスクマネジメントですから。

ではでは。

See You!