投稿の全記事数: 2,252件

RPGが最後まで続かない人

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

Maxresdefault

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

途中までは楽しめるんだ

でも途中から一切興味が無くなってしまう

そういう人いますね。私が以前通っていた接骨院の先生もそう言ってましたよ。

私がドラクエしてるって言ったらね、「すごいですねぇ。アクションゲーは好きなんですけどRPGは苦手なんですよ〜」ってね。

何が原因かわかるかお前ら

全部途中までは楽しめるんだ

簡単ですよ。小説だろうがマンガだろうがゲームだろうがね、たいていの作品は真ん中辺りから中だるみするんです。それは真ん中からクライマックスの間までのところを書くのがいちばん難しいからです。

中だるみしない作品は神作品だね。

他のアクション系の旅をするゲームなんかは何回もやり直すほど好き

アクションゲーはアクションがメインですからね。RPGはどちらかというとストーリー主体。同じ戦闘システムでずっとやるから真ん中辺りから飽きてくる。

RPGは終盤になるに従って難易度が上がる訳でもないから燃えないとか?

映画とかマンガとか小説は受動的に鑑賞するから楽なんですよ。でもゲームは能動的に自分でキャラを動かさなきゃいけない。それがエネルギー使ってしんどいんですよね。

RPGは終わりが見えるとやる気失せるってのはある

アクションやレースは腕次第だから繰り返すんじゃね

そうそう、この人がいいこと言っている。

映画だろうがマンガだろうが小説だろうが、ストーリーというものは日常から非日常になり、また日常に戻るという流れなんです。

例えば「天空の城ラピュタ」なら、日常的に鉱夫として暮らしていたパズーがシータやドーラと出会って、ラピュタ探索という非日常の旅に出て、最後にラピュタを発見してまた日常生活に戻るという流れなんですね。

つまり、ストーリーを「始まり」「拡大」「転換」「結末」の4つのパートにわけるとね。

拡大と転換の間で非日常性が最大になるんですよ。

で、ストーリーが転換して日常に向かってストーリーが戻り始めるとき、その先にある日常(結末の後)が見えてくるから急に冷めちゃうんですね。

これを如何に冷めさせないかが難しいんだけど。

ゲームなんてそんなもんだよ

面白いところまでやれば満足だろ

ソシャゲだって面白いときは課金してるしつまらなければ辞めるし

どうすればいい?いままでどうりでいい

そうですね。つまらなくなったら辞めればいい。娯楽なんですから。苦痛に耐えてまでやるもんじゃないですよ、ゲームなんてものはね。

ではでは。

See You!