投稿の全記事数: 2,163件

小説家になるのに必要なのは才能か努力か

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

PAK75 yoridorimakaron20140304 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

「才能4:努力1:運5」ぐらいじゃないですかね。

努力も必要ですけどあんまり必要じゃないですよ。っていうか小説家になるための努力ってなんだ? 1作品でも多く書いて応募しまくるぐらいしか思い浮かばん。

そもそもさあ、才能って何だよ(哲学)

簡単ですよ。長編小説を書けることです。

小説家になりたい人は6万〜10万文字程度の長編小説にチャレンジしてみてください。

書き方を勉強してからとかじゃなく今すぐに。何も知らない状態から。

どんな駄作でもいいから完成させられたら才能アリです。

一見簡単そうに聞こえますが、小説家を志した人の大部分が一作品も完成させられずにリタイアしていくんです。

それほど長編小説を書くのは難しいんですよ。

全く勉強せずにそれができたら才能アリと言えるでしょう。

ちなみにてっかまきは才能アリです、ワハハハ!

あと少しの運

運は重要ですよ。5割は運です。

公募に受かるかどうかなんて縁なんですよ。恋愛とか就職活動と同じ。

合った編集社や、審査員に巡り会えるかどうか。それは運ですからね。

ちなみにこれ、ネットで編集者の人が書いてたことの受け売りです。

てっかまきはアマだから公募のことはよくわかりません。

アイデア一本で文章力が無くてもいいのかな

プロになるのに文章力は無くてもいいと思いますよ。

だって、どうせ編集者の人からごっそりと添削されるらしいからね。

重要なのはキャラクターと設定だと。これも編集者の人が書いてました。

むしろアマのほうが文章力必要かもしれないですね。ブログや投稿サイトでは誰も添削なんかしてくれないからね。

なるほど文章力は大事で努力も必要と

でも文才ってなんだろう

言い回しが元からうまいとかか?

どうしても文章力を鍛えたいなら書きまくるしかないね。1枚でも多く書く。そうしないと上手くならない。

文才は文章力と似たような意味ですよ。

ただね、注意なんですけど、地の文は書けば鍛えられるけど、セリフはそうはいかないです。

セリフは個人のセンスなんですよ。自分らしいセリフ回しを磨けば個性が出るよ。

でもあんまり難しい言葉を使用しすぎても読みづらいって場合もあるよな

平易な言葉の方が読める時ある

私は平易な言葉で書くようにしてますね。重厚な文体もいいんですけど、私はわかりやすくしたいね。

素人小説家()によくあるのが、変換に頼りすぎてカオスになるの

兎に角、可笑しい、其処此処彼処、所謂、あたりをなんでもかんでも漢字変換

これマジ読みづらいだけでむしろ格好悪い、これが「やたらと使う」の失敗例

ブロガーでもそうですよ。漢字ばっかり使う人は改めたほうがいいです。めっちゃ読みにくいからね。

おれも今生きる楽しみ小説だけだわ

たぶんあと数年この調子ならいずれ小説を書くと思う

今すぐ書けばいいじゃないか。さあ、筆を取るんだ。

読んでたら書けるとは限らないのが辛いところ

読んでないよりは読んでる方がもちろんいいけどな

同じ人を長い間読み続けてると劣化する人がいるのが悲しい……

これ勘違いしてる人多いよね。「小説家になるためにまず1000冊読みます」みたいな。

1000冊でも書けない人は書けないし、30冊でも書ける人は書けますよ。

技術の話ばかりだが、シナリオ作りも大事やと思うで

自分をいかに描くかが大事

上でも書いたけど、プロ作家になるなら文章力よりもシナリオや設定のほうが重要ですよ。文章なんか編集者の人が勝手に書き換えるからね。

まあ、てっかまきはアマ志向なので、プロになろうとは思わんけどね。

だって小説家って儲からないじゃないですか。

なんで金にならない不安定な仕事にわざわざ向かっていくのか不思議でしょうがないですよ。

私は好きなものを好きに書いてブログに載せつつ、ほんの少しのファンと一緒に楽しみたいとおもいます。

ではでは。

See You!