投稿の全記事数: 1,822件

猫がだんだん家に慣れてきました

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

うちの猫「わさ」の話ですけどね。やっと峠を越えて、家に馴染んできましたよ。

「犬は人につき、猫は家につく」という言葉がありますが、これは実際そのとおりでね、猫は環境の変化にものすごく敏感なのです。

うちのわさも例外ではありませんでした。

来た当初はベッドの下に隠れて、ぜんぜん出てこなかったですよ。

IMG 0922

当然ですが餌も食べませんし、トイレもしません。早く環境に適応してもらわないと体調を崩すわけです。

幸いにもわさはすぐにそろそろと出てきてくれました。好奇心が旺盛な性格なんですね。

出てきてすぐは、おそるおそる部屋の中を探検しつつ、そこらじゅうに自分の匂いをすりつけていました。

その過程で私のところにもきて、匂いをすりつけていきましたよ。

そのうち垂れ下がっている照明のひもにじゃれつきはじめたので、ねこじゃらしを使って遊んであげました。特に警戒感もなく遊んでいましたね。

あとでそれをブリーダーさんに報告したら怒られました。長旅のあとは寝かせること最優先だと。ほったらかしで良いと。

「確かにそれもそうだな」と思って反省しました。

その後は特に相手にせず知らんぷりしていましたが、寝る気配が無いんですよね。ずっと緊張してるんです。

たまにそろーっとベッドの下から出てくるんですけどね。他の部屋のドアの音とか、玄関が開く音とか、廊下を人が歩く音とかに敏感に反応して、サッと隠れてしまいます。

そのうち喉がかわいたのか、水だけは飲みました。わりとガブガブ飲んでましたね。

しかし、結局その日は餌は食べず、トイレもせず。

ブリーダーさんに相談したところ、「みんなが寝静まった夜中に食べるかもしれない」と。

これがピッタリ当たりましてね。翌朝見たら少しだけ餌が減ってました。

そのあと、ブリーダーさんから頂いた、今まで使っていたタオルの匂いをかがせてみました。

そしたら熱心にフンフンと匂ってましてね。それで緊張が解けたのか、私がパソコンをしている机の周りをぐるぐる回ったり、机の上に手をかけてパソコンを覗き見たりしていました。

私はこれを好意的に解釈していたのですが、ブリーダーさんに話したら違いまして。

「落ち着ける場所を探しているのだろう」と。

そこで、「ケージを用意した方がいい」と言われました。

ケージ買ってなかったんですよね。うちって子猫を育てた経験は何回かあるんですけど、ケージを使って育てた経験が無かったんですよ。だからどういうものが良いのか、どういうふうに使えばよいのかがわからなくてね。買わなかったんです。

そこで、ブリーダーさんに今まで使っていたケージを教えてもらって、それを注文しました。まだ届いてないけど……。

このころになると私の目の前で餌を食べるようになってました。

IMG 0920

それからまた数時間すると、ベッドの下でスヤスヤと眠っているのが見えました。

場所はともかく睡眠を取ってくれたことに安堵です。

トイレもおしっこを1回したため、そのうちウンコもするだろうと思いました。

餌を食べて寝て、ウンコをすればとりあえず死ぬことはありません。

あとは人に慣れるだけですね。

翌日になるとわさのほうから頻繁に私に寄ってくるようになり、私が頭とお尻をこちょこちょするとお腹をさらけだしてゴロゴロと言うようになりました。

その後はだんだんベッドの下にいる時間が短くなっていっています。

ウンコも今日の未明に正常なやつをしていたので一安心。

どうにかこうにか慣れてくれたようです。まだもうちょいですね。

早くなれさせるにはとにかく一緒にいることですね。私は四六時中一緒にいましたので、3日でこんなに慣れたんだと思います。

逆に言うと「会社がブラックすぎてかんたんに有給取れない」って人は猫飼うのやめたほうがいいと思いますね。

というわけで、「わさが家になれるまで」でした。

ではでは。

See You!

IMG 0942

コメント

  1. 魚子 より:

    食べて
    寝て
    うんちして
    慣れてきてよかったですねー(*゚▽゚*)

    • てっかまき より:

      ブリーダーさんに言わせればまだまだらしいけどねw ゆっくりと慣らしていきます。

  2. まきりーぬ より:

    ブリーダーさんが的確すぎてすごいですねw

    • てっかまき より:

      まあ、プロですし、わさの育ての親ですからね。
      今は猫専門ですけど、昔は犬と猫の繁殖をやってて、「犬と猫は同じように育てる」が信条らしいですw