投稿の全記事数: 2,252件

ラブホテル業界はエアシューターを復活させるべき

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

みなさんは、ラブホテル行ったことありますか?

これは都会の方の人にはわからないかな。

あのね、田舎のふる〜いラブホテルとかにね、エアシューターという装置があったんですよ。

これです。

エアシューター

見たことない人には何に使う装置なのかわからないかもしれません。

あのね、これでお金を払うんですよ。

中に入ってる白いケースにお金入れるとね、このケースが空気の力でシューンってフロントまで飛んで行くんです。パイプがフロントまで繋がってるんですよ。

これがね、めっちゃおもしろいよ。

なんなら1人で行って3時間こればっかりやってたいわ。

福岡県の甘木市、今の朝倉市にね、「1995」っていう名前のホテルがあったんですけどね。

そこのエアシューターがね、天井を這うように設置されていて、飛んで行くのが見えたんですよ。めっちゃ面白かったなぁ。

今はもうリニューアルされてて無くなってるみたいですけどね1995。エアシューターも無くなったみたい。惜しいなぁ。

やっぱりコストがかかるんですかね。電子化したほうがお金の管理もしやすいでしょうし。

寂しい限りですよ。

ところで、ラブホテルの上野さんによるとね。ラブホテルの上野さん知ってますか? そういう有名なホテルマンがいるんですよ。

で、上野さんによるとね、「ラブホテル歩き」というのがあるらしい。

男女が手を繋いで、男が先頭を、女が後方を歩き、男はキッと前を向いてちょっと焦った感じで、女はうつむいて繋がれた手を見ているという歩き方。

ラブホテルに入る男女は必ずこの歩き方をしているのだとか。

上野さんがこれをバラしてしまったから、「あっ、あいつらこれからラブホテルに入るんだ」ってわかってしまいますね。

ラブホテルに入るときは、口笛でも吹いて道端に咲いた花でもゆっくり眺めながら入りましょう。

ではでは。

See You!