投稿の全記事数: 2,028件

日本全体に蔓延するポジティブ病

応援ポチよろしくおねがいします。

猫ランキング

SayaIMGL8064 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

唐突ですが、みなさんはポジティブなほうですか? ネガティブなほうですか?

てっかまきはどちらかというとネガティブなほうですね。まずマイナス面に目が行くタイプ。

まあ、うつ病なんていう病気になってるからそうなるのかもしれませんけどね。

今の日本ではポジティブなほうがいいとされてますよね。

ポジティブネガティブがよくイメージできないなら、ネアカかネクラかって考えればいいですわ。

ネアカの方がいいっていう風潮やろ日本では。

就職活動でもいかに社交的かが求められるし、恋愛でも明るい方がモテるでしょう。

でもね、私は思うんですけど、こういうのって時代によるんですよね。

今の日本はポジティブの時代なんです。

逆に明治から昭和初期ぐらいまでは、ネガティブな方がカッコいい時代でしたよね。

このころの文豪とかみんなネガティブじゃないですか。太宰治とかさ。

精神病にかかって自殺した人とかが多いし。でも、そういう人がインテリの特徴って感じだったんですよ。

最近でいえば90年代後半から2000年代前半ぐらいは、どちらかというとネガティブな時代でしたよね。

バブルのころの超ポジティブ社会が終わって、終末感が出始めた時代だった。

例えばエヴァとかさ。碇シンジ君とかネガティブ主人公の代表やろ。

FF7とかもそうですよね。主人公の屈折した精神世界を絡めた、ああいう陰鬱な作風って90年代後半のサブカルの特徴ですよ。セカイ系っていうんですかね。

2000年代の前半にテレビで流れてたCMがすごい記憶に残っててね。

内田有紀が飲み会に参加してるんですよ。でも全然楽しくなくてポツンとしてて。で、「帰ろ……」っていって寂しく帰ってる途中に、憂鬱な顔した男の人とすれ違って、「よかった……、笑ってない人がいた」と思った、というCM。

これカルピスウォーターのCMなんですよね。

すごいよねこのCM。いま流したら批判殺到やろこんな暗いCMw

バブルから続いてきたポジティブな社会にみんなが疲れたころだったんですよねぇ。それがよく表れてましたよ。

で、2000年代後半になるといざなみ景気で社会の景気が良くなって、再びポジティブになっていくわけですね。

何がいいたいかというとだね、ネガティブはネガティブで良い面はあるってことですよ。おもしろい作品が生み出せたりとかね。

ダウンタウンの松本さんとかもそうですよ。あの方のお笑いの原動力って「怒り」なんですよね。あの方の話すおもしろい話って、たいていが「最近あったムカつくこと」とかですからね。「最近おもしろかったこと」を話してるとこはあまり見たことがない。

私だって2年半毎日かかさずブログを更新できたのってネガティブなせいですからね。

ネガティブ思考でいろんなものに難癖をつけて、それを書いていったのがこのブログですから。

そういうふうにネガティブをうまく活かしていけばいいんです。

まあ、私の病気が治ってもネガティブなまんまかどうかはわからんけどね。

もうこの病気になって7年ですから、もともとどんな性格だったか忘れましたよ。

実は超ポジティブな性格だったりして。

そのときは「人間はポジティブになるべきです。ビバポジティブシンキング」みたいな記事書くからお楽しみにw

ではでは。

See You!