投稿の全記事数: 2,163件

もう1匹の猫を飼うべく始動しました

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

HIRA86 nezuminoomocyapuranpuran TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのね、このブログを見てる人ならご存じのように、私は「わさくん」という猫を飼ってるんですけどね。

もう1匹、猫が欲しいなぁ〜と思ってまして。

わさくんが短毛種だから、長毛種の猫が欲しいと思っててね。

短毛種の猫と長毛種の猫と1匹ずつ飼うのが夢だったんですよ。

でね、買うとしてもお金どうすんねんっていう話もあってさ。なんとなく漠然と「飼いたいなぁ」と思ってるだけだったんですけどね。

わさくんを譲ってくれたブリーダーさんのところに、なんと先日、ノルウェージャンフォレストキャットが4匹生まれたというじゃありませんか。

「これだ!」と思ってね。このタイミングで生まれるのは神の啓示ですよ。神様が「飼いなさい」と言っているのですよ。

私はすぐにブリーダーさんにラインしました。

まだ生まれたばっかりで、ブリーダー直販サイトに登録されてないから内々にね。サイト経由で買わないと、無料健康保険とか特典とか貰えないからさ。

とりあえず登録する前に押さえときました。

お金は母に貸してた25万円を返してもらったので、それを購入資金に充てます。

まあ、わさくんのときほどお金はかからないと思います。

わさくんのときは、初っぱなから猫グッズ買いすぎて、気づいたら大幅に予算オーバーって感じだったからね。

今度来る猫にはわさくんのお下がりがあるから買わなくて良いしね。

しかし、件のブリーダーさんのとこに生まれたのは本当幸運でしたよ。

これはブリーダーから猫を飼うときの特徴なんだけど、「どんな人から譲ってもらうか」というのがものすごく大事なんです。だってその人に育てられてるんやから。

いわば親ですよ。親がどんな人かは重要。猫の性格に直結するしね。

件のブリーダーさんの育てる猫が良い猫なのはわさくんで証明済みですから安心ですよね。

あ、そうそう、肝心なことを書いてなかった。実際に猫が来るのは12月の末ごろです。

動物愛護法に「生後49日未満の子猫を売ってはならない」という条文があるんだけどね。件のブリーダーさんの場合は、60日までは売らないという方針らしいんですよ。

小さな子猫の間って親兄弟と一緒に過ごさないと性格形成に影響が出るからね。

というわけで、12月末にノルウェージャンフォレストキャットがうちに来ます。ブログやツイッターに貼る画像もますます可愛いものになることでしょう。

みなさん、お楽しみに。

ではでは。

See You!

コメント

  1. アルテア より:

    こっちの記事
    先に読まなかったw