投稿の全記事数: 2,200件

ココナラで占いを買いました

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

Oracle cards 437688 1280

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

以前からてっかまきには「小説の創作意欲がわかない」という悩みがあることは、このブログを見てる方ならご存じだと思います。

ドラクエの中で、占い師さんに2回相談したりもしました。

みなさんこんにちは。 てっかまきです。 昨日はあたらしあこちゃん主催の「占いの館」へ行ってきました。 このイベントは、あこ...
みなさんこんにちは。 てっかまきです。 昨日はレッズさん主催の「アストルティアの母」へ行ってきました。 このイベントはレッ...

しかし、この相談から1年以上経った今でも解決しないんですよね。

なので、もう1回鑑定をしてもらおうと思いまして。今度はココナラでプロの占い師さんにお願いしました。

ココナラにはたくさん占い師さんが出店してますが、私が選んだのはタロット占い師の高峰ナオミさんという方です。

この方、プロになってまだ1年経ってない方なんですけどね。でも、当たると評判でね。もう1000件近く占った経験がある大人気の占い師さんということでした。

以下、そのやり取りの模様です。てっかまきの個人情報に関わるところは消去してますが、基本的に一言一句書いてます。

てっかまき:

私は小説を書くのが趣味だったのですが、4年ほど前から創作意欲がほとんど無くなってしまいました。

それでも、年に数回、短編をぼちぼち書いてはいましたが、2年前からは1作品も書いていません。

いま、12万文字の長編を書きかけてまして、8万文字で止まってます。

これを完成させたいのです。書きたい内容や断片的なアイデアはあるのですが、モチベーションが上がらず、形にできない状態が続いています。

私は、本質的に小説を書くことが好きではないのではないかと悩んだりもしてます。

私の創作意欲が回復し、再び書くことができるようになるでしょうか? それはいつごろになるでしょうか?

鑑定をよろしくお願いいたします。

 

 

タロット占い師 高峰ナオミ:

こんにちは、お待たせしておりまして申し訳ございません!

改めまして、この度はまたのご依頼をいただきありがとうございます。
早速ですが鑑定結果をお伝えしますね。

(1)鉄火さんは創作意欲が回復し、小説を再び書けるようになるのか。

(2)いつ頃に創作意欲が回復するか。

(3)鉄火さんはどうしたら創作意欲が湧くようになるのか(アドバイス)。

以上3回カードを展開しましたので、総合的な結果をお伝えしますね。

結論から申し上げますと、一時はまた「よし!書いてやる!」と意欲が湧いて来るし、ご自身の思ったようにスラスラと書けるようになるのですが、またその後、今度は書く事が「義務化」してしまい、「自分にはいっぱいやらなければならない事がある!やりたいんだけど、苦しい!」という状態になってしまい、結局、どっちつかずになってしまいそうなのです。

どうにかここらで対策を立てたいところですよね。

 

●鉄火さんは創作意欲が回復し、再び書けるようになるのか●

鉄火さんはご自身で「小説を書くのが好きではないのではないか」
と、ご相談内容に書いていらっしゃいますが、まさにそのまま、カードに表れています。

カードが伝えているのは確かに今現在の鉄火さんは「小説を書くのが好きではないのではないか」と思っていますが、そうではなく、きっと小説を書くのがお好きだし、小説を書く事もすごく向いているんですって。

だけど、モチベーションが続かなかったり、持続力というものを失っていらっしゃるだけの事、みたいですよ。

 

鉄火さんの潜在意識(目に見えない意識・無意識)をみてみると、書きたい事、伝えたい事、主張したい事、きちんと存在するんですよね。

きちんと存在するはずなのに、とにかく今は小説を書く事とは「別の事」もあるので、気が散ってしまっていらっしゃるようです。

カードが伝えているのには「まだまだ鉄火さんは書く余力がありますよー」との事ですよ。

私のこの鑑定結果をご覧になって、「よし書くぞ!」という気持ちになったのなら、2~3週間後には書き始める意欲が湧いてきそうなんです。

だけどその後、またモチベーションが続かず、「書きたい事はたくさんあるのに、机に向かえない・・・」と、ガッカリしている鉄火さんの姿が視えますので、またモチベーションが下がっちゃう可能性はあります。

書く意欲が湧いたらその時にドドドと書き終えた方が、良いかもしれませんね。

 

●本格的にいつ頃書く意欲が湧いて来るのか●

鉄火さんの潜在意識を覗いてみますと、書けないかもしれないけれど、
書きたい!机に向かいたい!みたいな気持ちはあるんですよね。

ただ、小説に向かったところで、またすぐにやめてしまいそう・・・。

要は、何か大きなきっかけを作ると良いみたいです。

例えば誰かに読んでもらう事を目標にするとか、何かしらのコンクールに出す事を目標にする、とかですね。

カードを視ていると、もし、その小説を書き終えると、お金を出してでも買いたいとか、鉄火さんのその小説の企画が欲しいとか、そういう人が居そうなんですよね。

または援助してくれる人、などですね。

もしこのまま行くと、最初のカードの展開で申し上げましたように、
鉄火さんが心を入れ替えて「書こう!」と思ったら、私の鑑定結果を読んだ後とか、2~3週間後くらいに書く意欲が湧いてきそうなのですが、モチベーションが続かないんですよね。

だから本気で書いてやろう!と意欲的になれるのは、1年とか、年単位で時間がかかりそうなんです。

それならばしばらく後に出て来る回復期に、一気に書き上げるとか、しても良いのかな、と思いました。

「書きたい」という意欲はすごく感じるので、取り組むなら早く取り込んだ方が良いのかな、と思いました。

 

●鉄火さんはどうすれば創作意欲が回復するか●

私がちょっと気になったのが、「別の事」も並行して行わなければならないので、気が散ってしまって小説を書けない、何を書いていいかブレてしまう・・・

そういう結果が出ていたので、修正したいところですよね。

他のことに集中する前に、ドドドとひと月くらいで書き終えるとか、ある程度他のことがおちついた頃に小説を書きだすとか、同時進行では難しそうだな、と感じました。

気が散ってしまいそうなんですね。

あと、目標を作る事。

どなたかに読んでもらうとか、コンクールに出すとか。

些細な目標でも宜しいかと思います。

一日に○○文字書く、というのはちょっと義務化してしまうので、そういう「縛り」を設けるのはやめた方が良いと思いました。

そして、他のことと同時進行したいのであれば、一日一回は何文字でも良いので、とにかく書く事。

継続は力なり、でしょうかね。

そして、一番にアドバイスとして出たのが、タロットカードの「大アルカナ」と呼ばれるカードのうちの、【力】というカードなんですよね。

「とにかく鉄火さんが書いたものは評価されるべき作品なので、自信を持って書いてください」との事。

「継続する事」と「自信を持つ事」が、アドバイスとしては大事だとカードが伝えていますよ。

どうぞ、参考になさってくださいね。

うーん、2000円でこのボリュームときめ細かさ! そして圧倒的な情報量! さすが人気占い師ですね〜。

以前、心理カウンセラーの方にも同じ相談をしてみたことがありましてね。高峰先生と同じこと言われましたよ。

「悩み事がいっぱいありすぎて気が散っている。創作は精神力が必要なので、集中しないとなかなかできない」ってね。

たぶんこれが真実なのでしょう。悩める優等生てっかまきはツラいですよね。

これたぶんこの先生がもっと有名になってビッグになったら1万円以上取ると思うw 今のうちに占ってもらって良かったw

福岡県の博多にラーヤ先生という高名な占い師さんがいるんですけどね。この高峰先生はラーヤ先生の弟子らしいです。

このラーヤ先生というのはなんと企業専門の占い師なんですよ。

すごいでしょ。会社の社長さんやら専務さんやらが札束持って「先生、我が社の事業方針はこれでいいでしょうか……?」とか来るんですよ。

CLAMPのマンガやないんやからさw

ちなみにこの高峰先生ですが、超のつく美人です。写真だとそうでもないけど、動画で見たらチビるで。

あんな美人の40代初めて見たわw

高峰先生のココナラのページはこちらです。

※Twitterアカウント変更→@naomitakamine ※毎週土曜日夜YOUTUBEライブ鑑定開催予定! 詳しくはブログやツイッターをご覧ください。 どうぞ皆...

みなさんも悩みができたら占ってもらったらどうでしょう? おすすめですよ。

ではでは。

See You!