猫の中には病気に弱い種類もいるので注意 | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

猫の中には病気に弱い種類もいるので注意

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

HIRAkotatuneko TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

1:風吹けば名無し2018/03/03(土) 22:32:22.39 ID:/ikYpSC80.net 去年の10月生後2ヶ月で飼い始めて、今7ヶ月や。種類はスコティッシュフォールド。定期検診的な感じで獣医連れてった時医者にこう伝えられた。 「かかとの骨に少し異常があるかもしれません」ってな5:風吹け

去年の10月生後2ヶ月で飼い始めて、今7ヶ月や。種類はスコティッシュフォールド。

定期検診的な感じで獣医連れてった時医者にこう伝えられた。

「かかとの骨に少し異常があるかもしれません」ってな

スコは骨に異常出やすいですよ。

スコの耳が垂れてるのは軟骨の形成不全を利用した物なんや。つまり奇形を定着させてるってこと。

こういうのを突然変異種という。

対してアメショーとかノルウェージャンみたいなのを自然発生種という。これはその名の通り自然に発生した種。

つまり、その辺にいる猫を拾ってきて純血にしたってこと。だから体の作りは雑種とあんまり変わらない。

そんでレントゲン撮ってもらったんや。 そしたら上手く言えないが人で言うふくらはぎの部分か?

そこの骨が曲がるストローみたいにくねくねしてたんや、両足な

スコの骨の病気は足に出る場合が多いみたいですね。マンチカンとかも足に出る。

足は形成が難しい部分なのかな。

前飼ってたネッコは病気で早死にして今回は絶対長生きさせてやるって意気込んでたんや、ほんま死なせたくない

……残念だけどスコの平均寿命は短いです。10年ぐらいかな。罪深いですよね人間って。

だから私が猫を飼うときにスコとかマンチカンは候補にならなかったんですよ。

個人的に奇形を定着させるような品種の作り方はあんまり良い気はせんわ。否定はせんけどね。私はそんなふうに生まれた猫はいらん。

てっかまきが猫を譲ってもらったブリーダーさんはスコもブリーディングしますけど、必ずスコとアメショーを掛け合わせてますね。

スコとアメショーの合の子はスコとして登録されるんですよ。これをハイブリッド交配といいます。

件のブリーダーさんはハイブリッド交配しかしてないね。スコ同士を掛け合わせると病気の確率が跳ね上がるからでしょう。

スコを交配させない取り組みが進んでるらしいな

うん。そういう活動もある。

個人的には猫の品種は自然発生種に限るべきかなぁと思います。

アメショーとかシャムとかロシアンブルーとか、自然発生種でもかわいい猫種はたくさんいるしね。

あえて体の弱い猫を作り出す必要も無い。

まだまだブリーダー業界も道半ばって感じがするよね。全ての猫にとって良い未来が訪れるように願って止みません。

ではでは。

See You!