投稿の全記事数: 2,230件

孫子の兵法を実生活に活かしてますか?

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

Img g055

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)22:39:11 ID:DFq 読んだわ読んだがどう活かしたらええかわからん 【孫子】お前ら、兵法は勉強してるよな?【六韜】

「孫子の兵法」って知ってますか? 古代中国の孫子っていう偉い人が書いた、戦争のやり方です。

その普遍性からビジネスで応用する人も多いんですよ。

意識高い系の社長とかビジネスマンとか好きですよね〜孫子。

「勝負とは戦う前に既に決している」って

要するに入念な準備したもん勝ちってことやろ?

そうですね。要は圧倒的に強くなったほうが勝ちなんですよ。

「弱い方が奇策で勝つ!」みたいなのが日本人は好きですけど、そういうのは下の下ってことです。

逆に言うと圧倒的な実力を有してる相手には挑んだらダメってこと。だから勝負は決している。

拙速と巧遅は本当にそうだと思うぞ

「拙速は巧遅に勝る」ってやつ?

確かに異常に丁寧にしすぎる奴ってダメですよね。「異常に丁寧にしすぎる」ね。

私が会社員時代の後輩がこうでしたよ。なんかね、最初から全部作ろうとしちゃうんです。

異常系とかも含めて最初から完璧に設計したがる。だから迷宮入りして結局最後まで何も作れない。

人間なのにフレーム問題みたいな感じになってるんですよ。

ファームなんて動かしてみないと何もわからんのだから、とりあえず正常系だけ作ってみれば良いんですよ。異常系とか後回しでいいんです。

敵を知り己を知れば百戦危うからず

敵を知らずして己を知れば一勝一敗す

敵を知らず己も知らざれば戦い毎に必ず危うし

割と人生訓

これは駆け引きの極意ですね。ポーカーとか麻雀で考えるとわかりやすいですよ。

相手の手札と自分の手札が全部見えてたら絶対負けないでしょ。そういうこと。

逆に相手のも自分のも隠れてたら勝てないね。

勝を見ること衆人の知る所に過ぎざるは、昔の善なる者にあらざるなり。 戦い勝ちて天下善なりというは、善の善なる者にあらざるなり

庶民に英雄視されるような将軍は無能ってやつね。

本当に強い将軍は戦う前に勝つから、常に戦いにならない。だから庶民から見ればサボってるように見える。

孫子兵法を用いれば米軍も恐れるに足りず

孫子兵法の通りにいけば「米軍からは逃げるべし」ってなるんだけどw

先の戦争では逃げずに負けましたね。

あと、上下欲を同じくする者は勝つ はホンマやと思う

組織全体に明確な目的、目標があると組織の活力は違う

なんか、就職活動で学生が言ってきそうなことですねw

でもまあ、真理ですよ。みんなが同じ目標の方が士気が高まります。

面白いですね孫子の兵法。てっかまきは全部読んだことないんですよね。読んでみようかね。

ではでは。

See You!