投稿の全記事数: 2,170件

バトル漫画がクソ漫画になる理由判明

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

87c9938a

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/21(水)11:57:22 ID:7Gs ワンピースとかドラゴンボールとかガバガバすぎて突っ込まんけど、やたら「これはこの法則により……」とか書いてるといずれめちゃくちゃになる おんJ怖い話だいすこ部

ワンピースとかドラゴンボールとかガバガバすぎて突っ込まんけど、やたら「これはこの法則により……」とか書いてるといずれめちゃくちゃになる

わかるw 「るろうに剣心」とか典型ですよねw

以前このブログでも記事にしましたが、「逆刃刀でぶっ叩いても死なないのは、斬撃の瞬間に力抜いてるから」とかいうトンデモ理論を提唱しましたからね。

インパクトの瞬間に力抜いて刀が振れるかw

ジョジョの星の時止めは一応超スピードらしいな

あれもトンデモやけどねw オラオラの速度が速すぎて光速を超え、時が止まったとかw

それなら拳の時間だけが止まらんとおかしいやんなw

そう。マジレスするとあかん

「この高速移動は〇〇により……」←その速度だと燃え尽きて死ぬけど みたいな感じになる

ドラゴンボールとは早さもはやおかしいけどツッコミどころないやん

まったくその通り。オタクにありがちですよ。全部整合性をつけようとするの。

ドラゴンボールなんか、なぜかナッパに超能力が効かないんですから。んで、なぜ効かないかというと「特殊能力は戦闘力に差があると効かない」ですからね。

漫画の設定なんかこんなんでいいんですよ。

バキのトンデモ理論

バキは別に破綻はしてないと思いますよ。元からめちゃくちゃですからね。ドラゴンボールと一緒。

物理法則完全無視やなくてある程度根本にある上でそれを利用した描写があるなら別に読者はそこまでマジレスせんのや

緊迫したシーンやと尚更や

読者は緊迫したシーンの行方が追いたいんであって物理法則的に正しいか、矛盾が無いかとかを追いたい訳やないんやからな

いや、甘い! 甘いよお前は!

世の中には作品の重箱の隅をつついて難癖ばっかり付けてくる読者がおんねん。ネット小説にファンタジーが多いのはそのせい。「この世界ではこうなる」って言い訳ができるからね。

気とか凄味で片付けたらええんやで

魔神ブウが気で次元に穴を空けたときは正直笑ったけどねw 何でもありなんかとw

ジョージ・ルーカス「僕の宇宙では音が出るんだよ」 こんなんでええんやで

そうそう、これができるからファンタジーは強いんですよ。現代劇なら物理法則がどうたらこうたら言ってくるやつがいるからね。

いかにそれっぽくフィクションを伝えるかどうかやな

「っぽさ」と「現実性」は重ならない

そう。小説でも漫画でも映画でも芝居でも音楽でもそうですけど、作品に必要なのは「リアル」じゃなくて「リアリティ」なんですよね。

ワイの意見はイッチの対極やわ

ありがちなバトル漫画って能力に対する理屈付けをなんも行わんやんか?

せやから子供じみてバカっぽい印象を受けんねん

その点SF考証を用いた科学的な解説が入ると「おお!」と感心するわ 

典型的なオタクですね。まあ、そんな意見もアリやとは思います。

恋人死んだから地球の自転巻き戻して時を戻したろ!

スーパーマンなw

これは映画の話ですけど、地球の周りぐるぐる回って自転を逆向きにしたあと、ぐるぐるをやめたら元の方向に自転が戻るんですよね。

慣性の法則ガン無視やしw 漫画だとまた違うのかな。

ドラゴンボールとかもはや殴りあってるだけやからな

グルドとかいちおう居ましたよw 弱かったけどw

ではでは。

See You!