投稿の全記事数: 2,231件

一緒にタロットの勉強をしましょう〜魔術師、女教皇〜

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのね、今ね、タロット占いを勉強中なんですよ。

お世話になってる占い師さんに「あなたは才能あるから勉強してみたら?」って言われたんでね。

いや、とある相談したらね、「簡単すぎて文字数が余ったから、他に相談無いか?」って言われてね。

「じゃあ私が占いに向いてるかどうか」って見てもらったら、最高に向いてるという結果が出たらしい。

私が元エンジニアだということはその先生は知ってますから、「エンジニアより向いてんじゃないの」みたいなことを言われました。

そこで本格的に勉強してみようと思いましてね。占いのスキルがつけば、金儲けできるかもしれないし。

メモ代わりに記事にしていきたいと思います。では始めます。

1、魔術師

RWS Tarot 01 Magician

机の上に4つの道具があって、杖を持った兄ちゃんが立っていますね。

この道具は剣、杖、カップ、金貨の4つで、万物を構成する4つの元素「火、水、土、風」が具現化したものなのだそうです。

つまり、この兄ちゃんはものすごい魔術師なんですよ。万物を自在に操る力を持ってるんです。

なので「技術」「連携」「知恵」「創造」とかを表すカードなんですね。

頭の上に天使の輪っかみたいなのがありますが、無限大のマークになってるので、おそらくMPが無限なのでしょう。マダンテ撃ち放題じゃないですか。

赤い服を着てるから、紅蓮の魔道師と呼ぼう。

この紅蓮の魔道士くん、魔術師になったのは最近のことです。このタロットの絵柄は20世紀初頭に描かれたライダーウェイト版というものなのですが、もっと古いタロットではこんな絵柄でした。

Jean Dodal Tarot trump 01

か、かっこわるい……。なんなんすか、このおっさん。

テーブルの上になんかいろいろ置いて、手に棒を持ってて、うさんくさい顔をしている。

この時代にはこのカードは「魔術師」ではなく「奇術師」だったらしいです。奇術師って手品師のことです。

この時代では手品師はいちばん身分が低かったから、1番目のカードなんですね。

私はこのうさんくさいおっさんよりも、カッコいい紅蓮の魔道士くんのほうがええわ。

私が占い師に向いてるか占ってもらったとき、「最終結果」のところに魔術師のカードが出たそうです。果たしててっかまきは紅蓮の魔道師になれるんでしょうか。

2、女教皇

RWS Tarot 02 High Priestess

ヴェールをかぶった姉ちゃんが座っています。傍らには2つの柱。

姉ちゃんは月をモチーフにした冠をかぶってて、足下にも三日月がある。

月は女性の象徴ですよ。つまり女性性を表したカードということですね。

2本の柱は陰と陽、2つの要素を表すものだそうです。

手には巻物を持っています。つまり「知識」ですよ。

この姉ちゃんは、対立する2つの要素を上手く治める知識を持った神秘的な女教皇なのです。

1の魔術師がドラクエの魔法使いなら、こっちは僧侶ですよ。

ただね、このタロットには謎が多くて。教皇っていわゆるローマ法王のことですよね。

今まで女性のローマ法王って誕生してないんですよね。……公式には。

伝説によればたった1人だけ女教皇がいたらしいです。855年から858年まで在位した「ジョアン・ヨハンナ」という教皇が実は女性だったという説があるんですよ。

このジョアンちゃんは大っぴらに言えるような生まれの人じゃなかったけど、女であることを隠して猛勉強してリベラルアーツを学び、教皇まで上り詰めた人だったそうな。

ただ、ここからがおもしろいところでね。

このジョアンちゃん、教皇の地位にありながら、男と逢い引きしまくって子どもできちゃったんですよ。そしてローマの細い路地で産んでそのまま捨てたんです。極悪人ですよねこの女。

教皇になったから今まで押さえてきた女の部分が爆発したんだろうか。

そういう話を聞くと、このカードの女教皇もちょっと穿った見方をしてしまいますね。

知識ある女教皇でありながら、裏では夜な夜な男との愛をむさぼる獣のような女なんじゃないかと。

一般的にはこのカードは「神秘」「二元性」「知識」「女性」みたいなことを示すらしいですが、私が占うときは「不倫」「危険な恋」「背徳」みたいなワードも入れてみようかw おもしろくない?w

というわけで、今日はここまで。

ではでは。

See You!