投稿の全記事数: 2,252件

一緒にタロットの勉強をしましょう〜隠者、運命の輪〜

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

タロットの勉強第5弾です。

では始めます。

9、隠者

RWS Tarot 09 Hermit

灰色のローブを身にまとったおじいさんがランプを持って夜道を歩いています。

隠者っていうとRPGでよくある魔法使いのイメージですかね。

町から離れたところで一人で塔にこもって魔法の研究してるっていうね。

よくよく考えてみると、完全にひとりになるって現代では無理ですよね。

ひとりぐらしでもコンビニぐらい行くし。コンビニに行けば店員さんがいる。

引きこもりだってテレビぐらい見る。テレビを見てるってことは他の人間を見てるってことですからね。

完全に外界と遮断された状態で暮らすって全然無いですよ。独居房にも看守がいるし。

そういう意味でこのカードは現代人には不可能なことを表してるんですね。

完全にひとりになるってどんな気持ちなんだろうね。そういう真っ暗闇の中に神とか悟りが見えるのかもしれない。

ところで、この隠者のカード。古いタロットには存在していないそうなんです。でも、ほぼ同じ構図のカードはある。

そのカードの名前は「時」だったそうです。

時間の神様。確かに完全に外界から遮断された状態でひとりで暮らしてたら時間の感覚が無くなるよね。

無職で毎日何もせずに暮らしてるだけで曜日がわからなくなるからね。

現代人ってちょっと時間が早すぎると思うんですよね。もうちょっとのんびり生きていいのにと思う。

だから私ってアマゾンのお急ぎ便使わないんですよ。いつも通常配送にするんです。通常配送ももうちょい遅らせていいと思うんだけどね。

というわけで、このカードのキーワードは「探求」「悟り」「精神性」「ひとり」みたいな感じになります。

10、運命の輪

RWS Tarot 10 Wheel of Fortune

9番目までと違って抽象的な絵ですね。

四隅にいる動物は旧約聖書のエゼキエル書に登場する4つの聖なる生き物(テトラモルフ)だそうです。

そして和にはTAROと描かれていますね。タロットの「TARO」とも読めるし、律法を意味する「TORE」とも読めます。

内輪には記号が4つ描かれていますが、これにも意味があるんですよ。

これは水銀、硫黄、水、塩を表す錬金術記号なのだそうです。

そう考えてみるとこのカードの絵ってすごく魔術的というかオカルティックですよね。

運命を車輪に見立てるのって洋の東西を問わずよく行われていますね。

東洋でも「輪廻」と言ったりしますし。

古代ギリシアでも運命の三女神という強大な神々がいたそうです。

モイライ三姉妹って聞いたことないですか?

長女クロト、次女ラケシス、三女アトロポスから成る三柱一対の神のことです。

彼女らが運命の糸を紡いでいるのですよ。クロトが糸巻きから糸を紡ぎ出し、ラケシスが長さを測り、アトロポスが糸を切る。

古代ギリシアの人は、人間の運命を糸の長さに例えたのです。

このモイライ三姉妹は非常に強力な神々で、彼女らの決定は大神ゼウスですら覆せないといいます。

運命とはそれほど強力なのですよ。

そう考えてみると、この運命の輪はクロトが紡いでいる糸巻きに見えてきますね。

このカードのキーワードは「チャンス」「サイクル」「展開」とかですが、「糸」というのを入れても面白いかもねw

今日はここまで。

ではでは。

See You!