一緒にタロットの勉強をしましょう〜正義、吊された男〜 | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

一緒にタロットの勉強をしましょう〜正義、吊された男〜

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

タロットの勉強第6弾です。

では始めます。

11、正義

RWS Tarot 11 Justice

このお姉さんのことは誰でも知ってるんじゃないですかね。ローマ神話に登場する正義の女神ユースティティアです。

ユースティティアとはラテン語で「正義」の意味。英語で言えばジャスティスですね。

弁護士ドラマとか検察ドラマとかで、裁判所の前にこのお姉さんの銅像が必ず立ってますよね。

私は見たことありませんが、実際の最高裁判所の中にも飾られてるそうですよ。

剣と天秤を持ってる。剣は強制力を、天秤は公正をあらわします。

裁判所の前に飾られてる像は目隠しをしてる場合が多いですが、このライダーウェイト版タロットでは目隠しはしてないですね。

あと、このカードにも両脇に2本の柱が描かれていますね。この柱は例によって陰と陽を表します。

その中間にいるということは、このお姉さんが偏りのない目で世間を見ているということを示しています。

キーワードは「バランス」「断罪」「公正」「秩序」とかになるんですかねー。

でもね、私ってこのカードがなんか怖いんですよね。

正義ほど怖い物はないですよ。いや、自分が悪人ってわけじゃないんだけどさ。

人間誰しも悪い部分ってあるはずじゃない。そこの悪い部分をこの剣で斬られたら怖いですよ。

だって、正義の女神様に「私は清廉潔白な人間だ!」とか言えるような生活してないもんw やっぱり後ろ暗いところがあるしね。

「正論は人を傷つける」とか言いますけど、完全なる純然たる正義って人々にとっては恐ろしいものだと思うんですよね。

そういえばこういう話がありまして。

子どものころに戦隊ヒーローのドラマばっかり見て育つと、暴力的な人間になるそうです。「俺が正しい!」と言いながら人を攻撃するようになるらしい。

逆にスプラッタ映画ばっかり見て育つと優しい性格に育つらしい。

本当かどうかは知らないw 自分のお子さんに試す場合は自分の責任でやってください。

12、吊された男

RWS Tarot 12 Hanged Man

このカードは私が初めて覚えたタロットカードかもしれない。

金田一少年の事件簿に出てきたんですよ。

タロット山荘殺人事件っていう巻でね。詳しくは書きませんけど、犯人が「吊された男」の正位置と逆位置を間違えたせいで捕まったっていう事件なんですよ。

意味わからんやろ?w 意味わからんでいいです。しょうもないトンデモ事件簿なのでw

このカードを見て、まず目を引くのは男が吊されてる大きな十字架。

十字架というとキリスト教の十字架が有名ですけど、古代ではこっちのタイプが主流だったそうです。T字型みたいなね。

こっちのタイプのほうが使い勝手がいいんですよ。

古代の昔、十字架は処刑道具だったんです。

荒野に縦棒だけ打ち込んどいてね、地面に横棒を置いて、囚人を張り付ける。そして囚人が張り付いた横棒を持ち上げて、縦棒にスポッてはめれば一丁上がり。死んだら横棒を外して死体を剥がす。合理的やね。

人間は十字架に張りつけられただけで死ぬんですってよ。

キリストみたいに両手を広げて十字架に張りつけられるとね、横隔膜がピンと引っ張られて呼吸ができなくなるらしい。

しばらくは足で縦棒をつかんだりして耐えるけど、それも長くは続きませんよ。

そう考えると、このカードの男は、良い吊され方をしてるのかもね。少なくとも窒息することはない。

この男の顔を見ると、穏やかな表情をしていて、微笑んでるようにも見える。

そして顔が光ってる。後光が射してるのかな。

少なくとも刑罰を受けてる顔ではないね。

ということは望んでこういう風にしたとも考えられる。

修行?w ほら「酔拳」でジャッキー・チェンがさ、逆さ吊りになって、下のバケツの水を湯飲みで上のバケツに移すっていう特訓をしてたよねw あんな感じのw

このカードのキーワードは「自己犠牲」「ひらめき」「価値観の変化」「修行w」とかかなw

今日はここまで。

See You!