一緒にタロットの勉強をしましょう〜悪魔、塔〜 | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

一緒にタロットの勉強をしましょう〜悪魔、塔〜

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

タロットの勉強第8弾です。

では始めます。

15、悪魔

RWS Tarot 15 Devil

怖い絵柄ですが、そんなに悪い意味ではありません。

基本的にタロットに悪い意味のカードってあんまり無い気がするんですよね。だって正位置と逆位置で良いか悪いか決まるんだからね。

この悪魔のカードは「誘惑」とか「欲望」という意味のカードですね。

真ん中に悪魔がいて、左右に裸の男女がいますが、これは知恵の実を食べて堕落したアダムとイブだと言われています。恋人のカードと対照的な図柄になってますね。

つまり、果実は手に入るんですよ。望む物は手に入る。

ただ、そのためには大きな代償を払う必要があるというカードですね。本当に代償を払ってまで望むものなのかと。

絵に描かれているアダムとイブを見てみると、鎖につながれていますね。

でも、その鎖はユルユルです。簡単に外せる。でも彼らは外さない。

望んで悪魔の元にいるんですよ。快楽のためにです。身も心も悪魔として堕落してしまった。

こうはなりたくないものですね。

中央に居る大悪魔は頭が山羊で体が人間。これはバフォメットだと言われています。

こういう悪魔の像はステロタイプですが、実はキリスト教の悪魔ではないんです。キリスト教の悪魔は天使が堕落した姿なので、見た目は天使とほとんどかわらないのです。

こういう山羊頭の悪魔の源流はギリシア神話から来ているそうです。

バフォメットは女神転生3にも出てくるんですよね。あんまり強くないね。まあ、強いスキルを継承させて、レベルを上げれば強くなるのかもしれないけど。

ストーリーでね、魔王マーラを召喚するのがバフォメットってのもおもしろいね。

魔王マーラも誘惑を司る神ですからね。

16、塔

RWS Tarot 16 Tower

上で「タロットに悪い絵柄は無い」と言いましたが、この塔だけは限りなく悪いほうに近いですね。

塔は神に近づきたいがために人間が作った建造物。バベルの塔とか有名ですよね。

その塔に雷が直撃し、人々は落下し、塔は燃えた。雷を放ったのはおそらく神様でしょう。

バベルの塔では神様は「人間の言葉をお互いに通じなくする」という手段で罰を与えましたが、このカードでは直接的ですね。

キーワードとしては「崩壊」「ショックな出来事」「慢心」「罰」とかになるんですかね。

タロットカードの歴史をひもとくと、タロットは最初は占いの道具ではなかったそうです。占いの道具になったのは近代に入ってからで、それ以前はゲーム用のカードだったとか。

トランプと似たようなものね。

ゲーム用のカードとして描かれた絵柄をこんなことと対比するのは不謹慎で罰当たりかもしれないけど、どうしてもこの絵柄を見るとあの出来事が脳裏にちらつくんです。

そう、911の同時多発テロです。

あれが起こったとき、日本は夜中だったよね。朝起きたらテレビもネットも蜂の巣をつついたような騒ぎになってた。

ビルに飛行機が突っ込んで爆発して、人々が火の粉に混じってバラバラと落っこちてた。

ワールドトレードセンターという、経済超大国アメリカの象徴ですよ。

それが世界最強の軍事力を持ってしても防げない力によって一撃のもとに崩壊した。

もちろんテロは許すべきではないし、根絶すべきものです。でも、どうしてもあのビルがね、バベルの塔に見えて仕方がないのです。

あれが起こるまではニューヨークの中心って、絶対に軍事攻撃を受けない土地でしたよね。世界最強の米軍が守ってるんだから。

まさかあんなことになるなんてね……。

いまタロットに興味を持ってる若い子の中には、911の事件を見てない人もたくさんいるでしょう。歴史の教科書では習うのかな。

一度映像で見てみることをおすすめしますよ。マジで人生観変わるよ。

今日はここまで。

ではでは。

See You!