ドラゴンボールとワンピースの違い、昭和は努力、平成は仲間集め

O0480036613158544174

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

社会学者「ドラゴンボール」と「ワンピース」の違い…「昭和は努力、平成は仲間集め」 : 哲学ニュースnwk
1: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 07:52:27.14 ID:8wUpBO6SM 「ドラゴンボールハラスメント」に似たような話は様々なケースで存在する。古市さんは「学者の世界でもあります?『あの論文読んでないの?』とか」と質問され、 「学者って基本的にマウンティングし合うので

「ドラゴンボールは修行が大変そうなんです。本人が強くならなきゃいけないじゃないですか。でも、ワンピースとかって初めから強いじゃないですか? 努力しないで初めから強い系のキャラクターの作品のほうが、多分この20年間のブームっていうか」

「ポケモンとかまさにそうですけど、仲間を増やすことで強くなっていくっていう。その方が今風なのかもしれないですね。努力して強くなっていくのは昭和型で、ワンピースとか仲間を増やして強くしていくっていうのが平成のヒット作なのかな」

一見トンデモ理論だけど、一理あるかもしれない。

というのは、これは漫画じゃなくてラノベの話ですけど、最近の読者は修行パートをとにかく嫌がる。

あと、主人公が負けたりひどいめにあうのも嫌がる。努力とか苦難が嫌いになってるんです。

そんな大変そうな修行シーンあったっけ

まずしょっぱなの亀仙人のところが大変な修行シーンやん。素手で畑たがやしたりとかさ。

ああいうベスト・キッドみたいな修行シーンってめっちゃ好きなんですけどね私。酔拳も好きだし。

いつからああいうのが好まれなくなったんだろう。

ドラゴンボールも仲間増やすしワンピースも修行あったやん

ドラゴンボールは別に仲間増やしてるわけじゃないし、強い敵が現れたら仕方なく一緒に戦ってるだけだし。

ドラゴンボールって昭和か?

ほとんど平成だけど、昭和の影響を強く残してるとは思う。

ドラゴンボールは才能あるやつ=サイヤ人しかついていけないっていうある意味現実的な世界やから

才能あるやつでも負けたりするところも現実的やな。現実でアカギみたいな無敗の天才って居ないからなぁ。

ワンピースの方が修行パート長かったやろ? 2年もやっとったやん

そのへん読んだ記憶あるけど、あんまり修行って感じがしなかったんだよなぁ。あんまりきつそうじゃないというか。

ドラゴンボールで死者を生き返らせるとかいうチート使ってる時点で努力もくそもねーぞ

ドラゴンボールで「強くしてください」っていうのは無かったね。結局だれも不老不死にはなってないし。

ドラゴンボールの修行ってそんな大変そうでもないよね

お手軽や

なんでやねん。悟空とか自分にかめはめ波撃って死にそうになって、ギリギリ仙豆で復活するという荒業をやってたやんw とんでもなくキツイと思うんだけどw

努力=修行シーンだと思ってるやろ

「努力=修行シーン」やろ。「師匠が不思議なパワーで能力をくれました」なんてのは修行とは言わん。

修行シーンなんて読んでる側からしたらクソつまらんのやから修行したって事実ありゃ描写なくてもええねん

ドラゴンボールの精神と時の部屋は強化イベントとしては画期的やな

えぇ、そうかなぁ? 面白い修行を描ける作者がいなくなっただけなんじゃないの?

酔拳の修行シーンとかめっちゃおもろいやん。

悟空に才能あったかどうかはわからんぞ

あいつ結構ズルして強くなってるし他のサイヤ人も同じことしたら同じだけ強くなれたかもしれん

才能なら悟天とかトランクスの世代のほうがあるやろなぁ。

終わります。

ではでは。

See You!