友達の家に行ったときにびっくりしたこと

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

友達の家に行ったときにびっくりしたこと : 哲学ニュースnwk
1: 名無し募集中。。。 2018/12/04(火) 22:33:51.19 0 友達が持ってるゲームソフトの多さ

布団が敷きっぱなし

1人ぐらしの大学生とかならまあわからんでもないけどね。

お父さんとかお母さんとかの布団まで全部出しっぱなしだったら引くww

牛乳パックの先っちょを洗濯バサミでとめてなかった

そんなことうちもしないけど。

そんなことして何の意味があるの? 腐りにくくなるまじないかなにかか?

ケチャップとマヨネーズが他の調味料と共に常温で食卓の上に置きっぱなし

これは確かに引くww 調味料出しっぱなしの時点でねw ラーメン屋やないんやからさw

人んちのにほい

家って匂いありますよね。中学ぐらいまで「なんで人の家は匂いがするんだろう。なんでうちは匂いがしないんだろう」と思ってましたよ。友だちから「てっかちゃんの家も匂いあるよ」と言われて衝撃を受けたけどね。

デカイ仏壇が居間にドーン!

宗教関係は確かにびっくりすること多いでしょうね。

日蓮宗とか曹洞宗とかのマイナーな宗派のお葬式行ったら作法が違いすぎてビビるって話聞く。

テレビのリモコンがラップでぐるぐる巻き

リモコンに異常なこだわりがある人っているw 確かにw

うちの祖父もそうでしたよ。

あのね、カパッと開けたら中にもいろいろボタンあるリモコンってあるじゃない? あれを開けるのを異常に嫌ってたんですよねうちのジジイ。

セロテープでぐるぐる巻きに封印してね。ビロビロになって汚いから剥がしたら烈火のごとく怒られて、顔を何発も叩かれましたよ。ひどいジジイですよね。

極狭な家

うちは一応は一戸建てですから、長屋に住んでる友だちのとこ行ったらカルチャーショックでしたね〜。

今もあるのか知らないですけど、本当にどぶ板長屋みたいなとこがあったんですよ私が子供の頃。

「なにこの家……」って、なんか入ったらいけない世界に来たみたいで怖かった。

カルピスが濃すぎ

私は逆やったわ。だいたい「うわっ薄っ!」って思ってたw

あと麦茶の冷たさにビビってた。

子どものころは「お腹冷やしたらいけない」とか言われてぬるいお茶しか飲ませてもらえなかったから、友だちの家の冷たい麦茶が美味しくてね〜。未だに覚えてるね。

私が友達の家に行っていちばんびっくりしたことって「なぞのおじさん」がいたことやわ。

その友だちは私といちばん仲が良かった友だちでね。お父さんとお母さんの顔ももちろん知ってます。

で、その友だちの家に行くでしょ。お父さんいる、お母さんいる、おじいちゃんいる、おばあちゃんいる、妹いる、弟いる。そのほかにもう1人「変なおじさん」がいるんですよ。

いつもこたつに入っててテレビ見ててね。40歳ぐらいの、坊主頭のおじさんです。

それがなんか怖くてね。結局「あのおじさん誰」とか聞けずじまいだったなぁ。

まあ、今となってはどうでもいい話ですけどねw

ではでは。

See You!

コメント

  1. アルテア より:

    「布団が敷きっぱなし」
    実家ですねw
    母がその母に「家の中の整理しても一銭にもならん」と育てられたらしく
    基本的なしつけがされてなくて
    私たち姉妹も基本的なことを母にしつけられなかったんです
    学校に行って、周囲を知ることで
    朝は歯をみがいて、顔を洗って、お風呂に入ったら洗髪もする
    というようなことを身につけました
    友達の家に行くことは必要だと思います

    • てっかまき より:

      なんか、すごいドラマチックな話ですね。
      私は子どもの頃は友達の家にあまり行かせてもらえなかったので、うらやましいです。