一緒に西洋占星術の勉強をしましょう〜サインの区分〜

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

西洋占星術の勉強のつづきです。

今日はサインの区分について勉強したいと思います。

サインっていうのは前回まで勉強した星座のことです。正式名称はサインっていうんですよ。

でね、12個あるサインですけど、それにはいくつかの分類があるんです。

まず最初は男性サインと女性サイン。

牡羊座から魚座までに番号をふると以下のようになりますね。

1.牡羊座

2.牡牛座

3.双子座

4.蟹座

5.獅子座

6.乙女座

7.てんびん座

8.蠍座

9.射手座

10.山羊座

11.水瓶座

12.魚座

このとき、奇数のサインが男性、偶数のサインが女性となります。

{牡羊座、双子座、獅子座、てんびん座、射手座、水瓶座}=男性

{牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座}=女性

こんな感じです。

ここで男性サインに天体が多い場合はその人は積極的な性格。女性サインに天体が多い場合はその人は消極的な性格となります。

次の区分は三区分です。

活動サイン、不動サイン、柔軟サインです。

{牡羊座、蟹座、てんびん座、山羊座}=活動サイン

{牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座}=不動サイン

{双子座、乙女座、射手座、魚座}=柔軟サイン

これは上に書いた12の番号の上から順に「活動、不動、柔軟、活動、不動、柔軟……」と覚えるとわかりやすい。

活動サインに天体が多い場合はその名の通り「リーダーシップがあって積極的で活動的」

不動サインに天体が多い場合は「リーダーシップは無いけど維持・保守が得意」

柔軟サインに天体が多い場合は「色んな状況に臨機応変に対応できて物事を発展させるのが得意」

となります。

次の区分は四区分です。

これは万物の四元素である「火、水、土、風」にサインを当てはめる区分です。

{牡羊座、獅子座、射手座}=火

{牡牛座、乙女座、山羊座}=土

{双子座、てんびん座、水瓶座}=風

{蟹座、蠍座、魚座}=水

これはだいたいイメージでわかるでしょう。

火は情熱的で攻撃的。上昇志向。

土は現実的で保守的。物事の枠組みを作ったりするのが得意。

風は知的で思慮深い。

水は優しくて感受性が豊か。

区分に関しては以上です。

今日はここまで。

ではでは。

See You!