投稿の全記事数: 2,198件

昔のホームページの思い出

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのさ、昔ってさ、昔っていっても15年ぐらいまえですけど、手作りでホームページ作ってましたよね、みんな。

作るのに使うツールはもちろんメモ帳です。HTML手打ちですよ。ホームページビルダーは甘えです。

参考にするサイトは「とほほのWWW入門」です。まだあるんかな、あのサイト。

タイトルはもちろん「○○のホームページ」です。素晴らしいですね。このひねりのなさ。

置いてあるコンテンツは必ず自己紹介、日記、BBS、チャット、リンク集です。

BBSはともかくチャットなんか利用する人はいません。人がいないからね。

少しこってる人なら、FLASHでカッコよくデザインを整えたり、MIDIのBGMが流れるようにします。

意味もなく文字をスクロールさせたり点滅させたり、マウスカーソルに変なキラキラがくっついてくるようにもします。

もっとこだわる人はperlを自分で組んで、CGIを使ってBBSやアクセス解析を自作します。

そして、トップページには決まってこのように書きます。

Sorry! This Homepage is Japanese Only!

本人は「このホームページは全部日本語で書かれています。ごめんね」と書いたつもりです。

でも英語圏の人から見たら「ここは日本人専用だ。帰れ」というふうに読めます。なんてひどい人なのでしょうか。

もっとひどい人はこの一文を全角英数字で書いてます。英語圏の人は読むこともできないです。

そしてアクセスカウンターの下にはこのように書いています。

「キリ番を踏んだ方はBBSまで! 踏み逃げ厳禁!」

なんでそんな上から目線なのでしょうか。厳禁とか言われる筋合いはありません。

そして、「キリ番ゲッター」というページを作ります。

1番 ○○さん
100番 ○○さん
111番 ○○さん

このようなことが羅列しています。1番は自分の名前です。

一番下にはこのように書いています。

Copyright (c) 2001 ○○のホームページ All Rights Reserved.

どこにパクるようなコンテンツがあるのでしょうか。というより、誰も見に来ません。

今の若い人は知らないでしょう。このような恥ずかしいサイトが今でも人知れずネットの海に沈んでることを。

え? ほんとにこんなのあったのかって?

ありましたよ。この通りに作った人がここに1人いますからね。

See You!

コメント

  1. ハルカ より:

    キリ番が懐かしい…♪