好きな免疫細胞 | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

好きな免疫細胞

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

MP900433133

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

みなさんは何の免疫細胞が好きですか?

え? 意味がわからない?

私はね、好きな細胞があるんですよ。

それはね、マクロファージという細胞です。

白血球の一種ですね。

細菌とかウィルスを食べるんですよ。パクパク。そして食べたらそれを分析してね、「こいつの抗原はコレだな、ゲップ!」って言って抗原を見せるんです。

そしたら、それを見たヘルパーT細胞という細胞がね、「わかりました! おやっさん!」って言って、「お前ら! これを作れ!」って指示するわけですよ。

そしたら「おー!」って言ってB細胞という細胞が抗体を作り出して、免疫が生まれるわけですね。

NHKとかでさ、よくやってるじゃないですか。「脅威の小宇宙・人体」みたいなの。

あれで覚えたんです。

CGでね、免疫細胞の働きをわかりやすく解説してるんですけど、その中でマクロファージが圧倒的な存在感だったんでね。好きになったんですよ。

人体の仕組みはねー、おもしろいですね。

あのね、「学研のひみつシリーズ」って知ってます?

私が子供のころに、学研が漫画だしてたんですよ。世界の色んなひみつを解説する漫画。

それにね、「からだのひみつ」っていう本があるんですけどね。

それに「赤くん、白くん、チビくん、水くん」っていうキャラが出てくるんですよ。

だいたい聞いただけで何かわかりますよね。血液ですよ。

赤くん、白くん、チビくんまではまあわかるじゃないですか。赤血球、白血球、血小板ですよ。

問題は水くんですよ。これ血漿のキャラなんですよね。

すごい画期的でしょ?w 血漿をキャラにするとか思いつかんわ普通w

血漿って言ってみれば水やからね。「水くん」って言うてもうてるし。

でもね、この漫画結構感動的なんですよ。

チビくんが体の形が変わるまで頑張って出血を止めたりとか、白くんがウィルスと戦って戦死したりとかね。

いいですねー、学研シリーズ。うちの家にもあったはずやけど、どっか行っちゃったなw

さて、では、このへんで。

See You!