投稿の全記事数: 2,200件

相場の思い出その2

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

その1はこちらを見て下さい。

⇒米国雇用統計の思い出

あのね、もう1つ忘れられない思い出があって。

思い出っていうか、出来事なんですけど。

いつだったか忘れましたけどね。全世界の相場が不自然に異常な動きをしたことがあったんです。

ドル円は3時間ぐらいの間に7円ぐらい落ちたんだったかな。3時間で7円って凄まじいですよ。リーマン・ショックより上なんじゃないかな。次の日には戻ったんですけど。

結局、原因はどこかの機関投資家が先物を誤発注したってことだったんですけどね。

でも、私にはそうは思えなかったんですよね。

その日、ドル円急落が始まる1時間ぐらい前。誤発注した瞬間より前ですよ。10分ぐらいで1円急落してたんですよね。幅自体はありえる幅ですけど、急落の速度が異常です。指標も何もないのにこんな急落することって無いですよ。

つまり、誤発注の1時間前から急落は始まってたんです。おかしいと思いませんか?

何か、恐ろしい物を感じますねぇ。相場の闇みたいな。

陰謀論とか嫌いですけど、さすがにこれには首を傾げましたよ。

株やってたときも不自然な動きってありましたね。

ご存知の通り株式相場は15時に終わりますが、終わる直前にいろんな会社の株が異常に高騰したことがあったんですよ。

普段の動きが10とすると、そのときは100ぐらい動きました。

相場関係者の間で話題になりましてね。誰が買ったのか。

結局、仕手じゃないかって結論になったんですけどね。

まあ、これから投資をしようとしてる人は理不尽な動きに気をつけろってこった。

ではでは。

See You!