精神科は意外と普通の人ばかりです | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

精神科は意外と普通の人ばかりです

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

みなさんは精神科って行ったことありますか?

統合失調症の生涯発症率が1%で、ストレス社会ですから、うつ病はもっと多いでしょう。

精神疾患の患者が200万人ぐらいいるんだったかな確か。

とはいえ、行ったこと無い人が大半だと思います。

みなさんは精神科にどんなイメージをお持ちですか?

怖い? 陰鬱な感じ? いえいえそんなことはないですよ。

閉鎖病棟になると割りと重症な患者さんが多いので、ちょっと面食らうかもしれませんが、外来ならめっちゃ普通です。

ほんとに普通の内科とかと全く変わらない雰囲気です。

なんならおばちゃんとかが楽しく談笑してたりします。

私が川崎市に住んでいたときに行っていた病院はまるでホテルのような綺麗な待合室でした。

night

reception

⇒クリニックはまだ

診察はほぼ問診が主体ですね。精神を検査するとか出来ませんから。

薬の血中濃度を調べるための血液検査とかはたまにあったりするけどね。

診察時間は人によって違いますね。「話を聞いて欲しい」って人は長くなります。だいたい20分ぐらいかな。

私はせっかちなので、10分ぐらいで終わりますね。

「どんな感じですか?」「前と変わりません」「じゃあ薬出しときますね」って感じです。

治療法はほぼ投薬が主流ですね。カウンセリングとかはあんまりない。私は1度も受けたことありませんカウンセリングとか。

で、まあ薬を貰って帰るわけです。流れは内科と変わりませんよ。

ただ、注意しなければいけないのは、精神科にかかると生命保険に入れなくなったり、ローンが組めなくなったりします。

でも、精神的におかしくなったら無理せずかかることが重要ですね。精神病ってヘタすると死ぬからね。

というわけで、いまから病院行ってきます。

See You!