SMAP謝罪放送を見て感じる違和感 | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

SMAP謝罪放送を見て感じる違和感

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

世間はこの話題で持ちきりですよ。昨日のSMAP謝罪放送。私も家族と一緒にテレビで見ました。

率直に言わせると、「なんとも言えないな」と。現時点ではなんとも言えない。存続とも解散とも。

本人たちは解散について何も触れてないからね。ただ謝ってるだけで。

すでにみなさんがご指摘の通り、この解散には異常な点が多々あります。

まず、木村さんと中居さんの立ち位置ですよね。本当に元の鞘に納まるならリーダーの中居さんが中央で仕切りをするはずです。ですが、実際は事務所に忠誠を誓った木村さんが中央に来ており、唯一謝罪の言葉を述べていません。これは事実上の他の4人への粛清と見るべきでしょう。

次に草彅さんが言っていた「木村くんがジャニーさんに謝る機会を与えてくれて」という言葉です。これは、今回の放送がファンに向けてでは無く、事務所に対する謝罪であったということを示しています。

表情も木村さん以外は覇気が無く、納得していないように見えます。とても元の鞘に納まるという趣旨の放送とは思えません。

また、私はその後の報道に対しても違和感を感じています。

どの報道機関も「SMAP存続」と伝えています。芸能リポーターの井上公造氏は755において本人たちが存続を明確にしなかった点について、「解散は無い」と断言すると共に「ファンの方々の疑問はわかりますが、あれが今できる精一杯のコメントなのです」と述べています。

⇒井上公造コメントまとめ

しかし、解散はないと決まっているのならば、なぜ本人たちがそれを明確に言うことができないのでしょうか? なぜあれが精一杯なのでしょう? 5人に「存続」の2文字を言わせまいとしている圧力はなんなのでしょうか?

いまいち釈然としない会見でした。まだ水面下で確執が残っているのでは? と思ってしまいます。

以上、感想でした。

ではでは。

See You!