漢方薬は3倍の量を飲むのが正しいって知ってました? | てっかまきは飲み物

投稿の全記事数: 2,286件

漢方薬は3倍の量を飲むのが正しいって知ってました?

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

kanpou

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

昨日記事書いたように、今漢方薬飲んでるんですけどね。みなさんは漢方薬とか飲んだことありますか?

薬嫌いの人も漢方薬ならそんなに抵抗なく飲めるんじゃない? 生薬やからね。

いちばんメジャーなのって言ったら葛根湯(かっこんとう)ですよね。風邪の薬です。他にもいろいろあるよ。今私が飲んでる抑肝散(よくかんさん)という薬は精神に効くんです。うつ病とか。「肝」というのは精神のことです。不眠症にも効きます。

漢方の理論では、気血と言って、「気と血はつながってる」という考えをします。つまり、肝臓が悪くて血が汚れてしまうと、精神に影響が出るということです。説得力ありますね。私は精神と肝臓と両方悪いですから。

ここで1つ豆知識なんですけど、日本の漢方薬の量って本来効く量とは違うって知ってました?

あのね、むかーし漢方薬が日本に入ってきたころにね、生薬が高価で買えなかったんですよ。だから3分の1の量で売ったんです。その名残が今も残ってるんですって。だから3倍の量を飲むのが正しい量なんですね。

ただし、医者の許可無く勝手に3倍の量飲まないようにね。副作用もあるからね。

漢方薬は西洋薬みたいに患部に直接効くっていうよりは、体質を改善して治すって感じなので、治るまでには時間がかかります。

でも、薬が嫌いな人にはおすすめですよ。そんなに抵抗なく飲めると思います。

私はあんまり良いイメージないんだけどね……。効きが遅いから。

では。

See You!

コメント

  1. かりん より:

    3倍だったんですね!
    知りませんでした~。
    理由がアレですけどね。
    ボディーソープ終わりかけに水入れて薄めて~みたいな・・・あ、ただの貧乏性だった。