投稿の全記事数: 2,230件

同級生たちの思い出にある2つの謎

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

小学生のときの思い出って誰でもありますよね。当たり前だけど。

かつて私が同級生と遊んでるときにね、いろいろと謎な事件があったんで、それをご紹介します。

ぞうり無くした

あのね、男女5人、6人ぐらいで公園で遊んでたんですよ。そこの公園にね、めっちゃ高くて藤の花みたいなのが巻きついてるうんていがあるんです。

それでね、男の子の1人がその上に登って遊んでたんですよ。それで降りたくなって、「てっかまきちゃん、俺のぞうり投げてくれん?」って言ったんで、その辺にあったその子のぞうりをうんていの上にぽーんって投げたんです。

そしたら「あれ……、ぞうりどこ行った……?」って言って探し始めたんです。

いまあんたの目の前に投げたとこやないかw その後もぞうり探したけど見つからず。ぞうりがどこ行ったのか今でも謎。

駄菓子屋うんこ事件

小学校3年生ぐらいのときかな。友達と2人でうちの近くの道で遊んでたんですよ。そしたら駄菓子屋の方向から怒鳴り声が聞こえてきてね。

「なんだろう?」と思って駄菓子屋に行ってみると、駄菓子屋のおじいさんが同じクラスの女の子を怒鳴り散らしてるんです。そしてケラケラと笑う女の子。傍らにある立派なうんこ。

「なんだなんだ?」と思って野次馬的に事情を聞いてみると、どうもその女の子が駄菓子屋の前でうんこしたらしいんです。それも漏らしたとかじゃなくて意図的に。

「おいちゃん、これカレーに混ぜて食べりwww」とか言ってるし。何の目的でこんなことしたんでしょうね。今でも謎ですよ。

いま思い出してる謎はこれくらいですね。

また思い出したら書きます。

See You!