投稿の全記事数: 2,200件

どの媒体で小説を出すか

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

あのねぇ、小説をどの媒体で出すのがいいのか悩んでてねぇ。

まず定石なのが投稿サイトで出すってやつですよね。

投稿サイトで有名なのが「小説家になろう」と「星空文庫」なんですけど。

小説家になろうは全然ダメです。ランキングが死んでます。似たような展開の作品しか無いです。あまりに似すぎていて、「なろうテンプレ」なるものまで出る始末。ランキング上位に行くためのテンプレって意味ですね。そんなもんで書くサイトが健全なわけありません。あれなんで似たようなやつばっかりなんでしょうね。みんな面白いのかな、あれで。とりあえず小説家になろうはダメです。

次に星空文庫ですけど、こちらは拡散力が弱いんですよねぇ。このサイトのスタンスは「載せる場所だけ作るから拡散は自分でやれ」っていう感じなんですよ。だからツイッターとかfacebookで宣伝しなきゃいけないんですけど、小説でバズるとか聞いたこと無いしねぇ。なかなか難しいですよ。

他にも投稿サイトはありますけど、有象無象です。人が全然いません。なので、投稿サイトに載せるという選択肢は消えます。

次にブログで公開するという選択肢。

実はブログって小説投稿に向いてないんですよ。なぜなら最新の記事が上に来るから。1話から読むとしたら下までずーっと潜って遡らないといけないからね。これもあんまり良くない。

そこで私が選んだのがnoteです。

noteはブログとSNSを合わせたような場所で、フォローとかフォロワーとかハッシュタグとかがあるんですよ。だからみんなに見てもらえますし、マガジンという記事をひとまとめにする機能があるんです。そしてマガジンの中ならば記事の順番を変えられる。そしてなにより有料で記事を売れるんです。月額課金とか記事1つ単位とか、マガジン単位で売ってる人もいますね。私はいま子役戦争を連載中ですが、完結したら有料販売してみようかなと考えています。

とりあえず今のやり方としては、ブログで連載→noteで連載→マガジン化というのを考えています。

ではでは。

See You!