投稿の全記事数: 2,165件

文春こそ真のジャーナリズムです

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

週刊文春がぞくぞくとスクープを飛ばしていますね。清原和博容疑者、ASKAさんに始まり、今年に入ってからはベッキー、SMAP、甘利大臣。

文春はかなり強力な取材力をもってるそうですね。他の週刊誌の10倍ぐらいのリソースを1つのスクープにつぎ込んでいると聞いたことがあります。

ベッキーやSMAPはともかく、清原和博容疑者やASKAさんの麻薬報道、甘利大臣の不正資金疑惑をいち早く報じたのは賞賛に値するでしょう。

週刊文春は記者クラブに所属してないそうで。やっぱり記者クラブに属しているとどうしても御用聞きみたいになってしまいますからね。文春が鋭いのもうなずけます。

芸能界や政界の権力に屈せず、真実を明らかにする。これこそが真のジャーナリズムです。やはりジャーナリズムは権力に抗ってこそですよ。

甘利大臣に関しては「TPP調印の直前にスキャンダルを出すのは国益を損している」みたいなこと言ってる人もいましたけど、そんなわけはないでしょう。辞任するかどうかは高度な政治判断で、それは政治家にしかできないことです。マスコミが「今発表するのは国益を損しているからやめよう」とか言うのおかしいでしょ。

ハッ! このブログで禁止している政治の話をしてしまった!

とにかく、週刊文春は今のマスコミの中でジャーナリズムを貫き通してる数少ないメディアだということです。

記者クラブで提灯記事書いてる大手新聞は見習いなさい。

では。

See You!