清原和博容疑者が薬物を断つのは不可能です

PAK86_pakenikoawakekomugiko[20141103211235-thumb-1000xauto-17197

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

清原容疑者が捕まったじゃないですか。あれね、再犯すると思いますよ。

以前、アルコール依存症は悲惨だって記事書きましたけど、ほんとに依存症って治すのがむずかしいんですよ。アルコールでもギャンブルでも買い物でもそうですけど。

こんな記事がありました。

⇒http://www.nikkansports.com/general/news/1602085.html(リンク切れ)

田代さんって何回も覚せい剤で捕まってるじゃないですか。それぐらい覚せい剤の魔力ってすさまじいんです。

でね、この記事にこんなこと書いてます。

清原容疑者が逮捕されたと聞き、近藤代表は正直、うらやましく思ったという。思い浮かんだのは初めて覚せい剤を使った時の快感。

近藤代表って覚せい剤更生団体の代表で同じく覚せい剤経験者の人ね。そんなひとですらまだクスリの欲望から逃れられてないんだから。

彼らは一生つきあっていくんですよ。クスリをうてない苦しみと。

田代さんが再犯したきっかけは、握手会に売人が来て、「お察しします」という言葉とともに、こっそりと覚せい剤を渡されたことだそうです。そんなことで再犯しちゃうんだもんね。

私が中学生の頃にね、ヤンキーではないけど、やんちゃな半ヤンキーみたいな子がさ、「ちょっとどんなもんかいっぺん吸ってみる」とか言ってシンナー吸ってたんです。

その「ちょっとどんなもんかいっぺん」がいかんちゅうねん。上に書いた代表の人も言ってるやろ。「初めて使った快感がうらやましい」と。

まあ、まず清原容疑者はまたやるでしょうね。何回か捕まって「自分はクスリに負けた」って認識しないと無理ですよ。

では。

See You!