うつ病の原因はストレスではない

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんな記事がありました。

⇒元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった

■ストレスにやられるのではなく「疲労」にやられる

中レベルまでのストレスは、問題解決力で何とかうまくこなせる。その時にエネルギーも使うが、それを「感じない」ように対処する。これが優秀な人の一つのパターンになっていることが多い。

ところが、その間に「疲労」が蓄積していくのだ。そして疲労がある段階に達すると、体から脳に「これ以上動くな。弱っているからこれ以上の作業を命ずる人を警戒せよ」という指令が出るようになる。意思とは関係なく、気力と集中力が低下する。すると本来の問題解決力が発揮できなくなり、トラブルが増え、さらに疲労がたまるという悪循環に陥るのだ。

これすごいわかるわ。私もうつ病だけど、2~3年前からわかってた。このままだとうつ病になるだろうなって。

それでうつ病の症状をいろいろ調べてたりしてたんですよ。だからいざ発症したときにすぐ病院に行くことができたんです。

なんかね、疲労が取れずにどんどん溜まっていってるなぁっていうのがわかるんですよね。

私はいそがしいことでは疲労はたまらないんですよ。ただ、サラリーマンがやっぱり肌に合わなくてね。

逃げるように定時に帰ってた。それでも疲労は溜まっていった。

通勤のときにさ、みんなで並んでぞろぞろ一方向に進んで行くのからして違和感バリバリだった。なんか小学生の集団登校みたいやん。たまに総務の人が出てきて「列からはみださないでくださーい」とか言ってるし。

それを5年続けたときに発症したわけですな。

みなさんも自分に疲労が溜まってるかという観点で健康管理したほうがいいと思いますよ。私みたいになってからじゃおそいからね。

ではでは。

See You!