アンチが増えれば増えるほど影響力は増大します

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

イケダハヤトさんがこんなことを書いてました。

秋元康さんは「アンチは無料の宣伝隊」と言ったそうですが、その通りだと思いますね。

てっかまきが参考にしているブロガーの1人に「はあちゅうさん」がいると以前書きましたね。知らない人のためにご紹介しておくと、2004年からブログを始めて今では寄稿、講演、作家、タレント活動までやってる大ブロガーですよ。

実は私が彼女のことを知ったのはアンチのブログだったんですよね。

当時、私はブログの方向性に悩んでいましてね。

ブログのアクセスアップについて調べると、どこもここも「コンテンツの質が重要、コンテンツの質が重要」「有用なことを書け、有用なことを書け」って書いてあるんですよ。

このブログでもたまに「Wordpressの使い方」とか「小説の書き方」とか「iPad使った感想」とか役立ちそうなこと書くことがありますけど、それって誰が書いても一緒じゃないですか。

そういう感じじゃなくて、もっと私の日常を切り取ったような、私の内面からにじみ出てくるような、私にしか書けないようなくだらないこと書きたかったんです。

「私は間違っているのだろうか……」

そう考えながら色んなブログを読んでいくうち、とある1つのブログでボロクソに書かれてるブロガーがいました。

それがはあちゅうさんだったのですよ。

私は「そんなひどいブログを書くのはどんな人だろう」と思って見てみました。そしたらそこには私の理想とする世界が広がっていた。

「私は間違っていなかった」

そう思いましたね。それで自信をもって今もブログを続けているのですよ。

「アンチは無料の宣伝隊」その通りですよ。

なぜなら、私自身がアンチの宣伝によってはあちゅうさんを知ったんですからね。

てっかまきにも早くアンチができるといいなぁ。いま一人もいないですからね。たぶん。

ではでは。

See You!