誰も傷つかない死刑執行方法を提案します

PB110414-Edit_TP_V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

302 Found

これは有名な話ですよね。

1人で押すと「ああ……、俺は人を殺してしまった……」ってトラウマになるから、誰が押したかわからないように4人で押すんです。

4つのうちの3つはダミーで1つが本物。

ぶっちゃけ実はみんな我こそ押したいって思ってるんじゃないの?

それはね、体験してない者の戯れ言ですよ。てっかまきも体験したことはないけどね。

でも想像はつく。

死にたくなくてシクシク泣いたり、暴れたりしてる死刑囚を目の前にして押せるかっていうことなんですよ。

中には高齢の老人もいますよ?

かなりしんどいと思うよ、押すの。

当たりだけぶるっと微妙に震えて分かるようになってる

ウソばっかりつくなww なんでお前そんなこと知ってるんだよw

ボタンは全部切れてて実はお前の家の玄関のチャイムに繋がってる

誰も訪ねてこないから問題なし

いや、いろんな意味で問題ありやろw

>>1みたいなファッションサイコ気取り見てると中学生時代の自分を思い出して全身痒くなる

まあねw 誰しも中学生のころは頭がおかしい振りしたりするもんですよねw

外の横断歩道の白線の1つに密かにボタンを埋め込んでおくとか遊び心が欲しいところ

四人でボタン押したら結局は四分の一で自分が押してるか持って思うじゃん?

なら四人同時に押したらボールが転がってピタゴラスイッチ的な装置を通って最終的に本当の執行ボタンの上に落ちるようにしたら罪悪感もっと薄まるんじゃね?

これだけ人がいて、誰も最適解にたどり着かないとは……。

てっかまきが教えましょう。誰もトラウマにならずに死刑執行できる方法を。

それはね、死刑執行装置をインターネット接続するんですよ。

ブラウザで法務省のページを開くと、「明日の朝9:00に死刑執行ボタンを開放します」って書いてあるんですよ。

そしてそのページを開くと「死刑執行」と書かれたでっかいボタンがある。

それが朝9:00ちょうどに執行装置に接続されるんです。そして、誰かがインターネット経由でそれを押せば執行。

死刑執行したい人とか世の中にたくさんいますから一瞬で執行されますよ。

懸念点はボタンが押されすぎてサーバーが落ちてしまう可能性です。

その場合にはサーバーが落ちた瞬間に執行されるようにフェイルセーフをしておくといいでしょう。

麻原彰晃や宅間守といった国民みんなが憎んでいるような死刑囚の執行には「1億回押されたら執行」とかにしてもいいかもしれません。

そうすれば国民全員で力を合わせて達成した瞬間に執行され、みんなで仇を取ったという一体感が生まれるでしょう。

これでオールオッケー!

ではでは。

See You!