投稿の全記事数: 2,163件

この2人の主人公のうちどっちが好きか

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

PAK86 pennotekakikomi20140312 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

こんなまとめがありました。

ヒロイン救うために世界犠牲にする主人公 VS 世界救うためにヒロイン犠牲にする主人公

おれは前者が好きです

俺も前者のが好きだわ

みんなお子ちゃまやのう。

私が書きたいのは後者ですよ。

ヒロインのために世界犠牲とか薄っぺらいぺらい。

世界を救うことを目的としてるのにヒロインを殺さないとそれができない。その心理的葛藤にドラマが生まれるんじゃないですか。

世界に何の思い入れも無くヒロイン助けるような主人公とか味わいも何もない。

世界という曖昧なものより 即物的で身近、何より心理描写済のヒロインを優先した方が明らかに好感持てる

何が曖昧なものやねん。

ドラクエで言えば魔王ですよ。魔王を倒すのにヒロイン殺さないとできないんです。

「余の部下にならんか? なればヒロインを与えよう」ってことですよ。

ここでホイホイ部下になるのが果たして勇者なのかってことです。

勇者とは何か? 魔王を倒し、平和をもたらすのが勇者なのか? 目の前の大切な人を助けるのが勇者なのか?

それを問うわけです。

そこに壮大なドラマが生まれるんじゃないですか。

ヒロインが実は魔王側の人間だったとかいいね。あとは魔王が勇者抹殺のために作った人型兵器だったとか。

ヒロインが世界の敵だから、自らも世界を敵に回す主人公

↑今書いてる話

これは描写によるねw

「おっ、お前の敵って世界なの? じゃあ、おいらも味方したろww」

こんなノリだったら見れたもんじゃないですよw

かなり難しいですねこれ書くの。心理描写をちゃんとしないとペラくなる。

世界を犠牲にした後、二人は何処で生きていくンゴ

そう。そういう問題もある。

2人も世界の一部なんですよ。世界が滅びれば2人も生きていけない。そこも描写のポイントになりそうですね。

世界を救うためにヒロインが犠牲になろうとするけど、主人公が最後まで世界とヒロインを救うためにあがいて、両方守りきる話が好きです

これならまあ、それなりの話になりそうな感じね。あがく過程でドラマが生まれるからね。

セカイ系はヒロインを救うと世界を救うのにつながるんだよ

それおもしろいねw 練れば良いストーリーになりそうw

救う世界も救われるヒロインも元からいない主人公

これ意外といいかもしれないw 勇者とヒロインが世界救ってるのを眺めてる主人公とかw なんか良い設定にできないかなw

やっぱりあれですね。みんな「世界を救う」ということに感情移入できないんでしょうね。

だから理解しやすい「女」を救うことを好む。

こういう物語を作る際には「世界を救う」という感情を如何に理解させるかが重要なんですね。

なんか勉強になっちゃったな。

いいまとめであった。

ではでは。

See You!