投稿の全記事数: 2,163件

wordpressと無料ブログサービスの比較

応援ポチよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

YUKA160322000I9A4287 TP V

みなさんこんにちは。

てっかまきです。

みなさんはブログやってみたいと思ったことはありませんか?

でも、いっぱいブログサービスがあってどれがいいのかわからないでしょう。

そこで、てっかまきがどのブログサービスがいいのかお教えしましょう。

無料ブログサービスとWordpress

ブログを作る方法は主に2つあります。

1つは無料ブログサービス。1つはWordpressです。

無料ブログサービスとは、アメブロとかライブドアブログとかFC2ブログとか、ああいうやつのことですね。

各サービスにアカウント登録するだけで簡単にブログが作成できます。

WordPressとは、レンタルサーバーを借りて、そこにWordpressというブログ作成ソフトを自分でインストールし、自分独自のブログを作ることです。

こちらは無料ブログサービスに比べて敷居が高いです。

それを以下で説明します。

無料ブログサービスについて

無料ブログサービスのメリット

  1. 無料で利用できる。
  2. アカウント登録が簡単。
  3. メンテナンスを運営任せにできる。
  4. 著作権などを気にしなくていい場合がある。
  5. ITの専門知識がほとんど必要ない。
  6. ランキングや新着記事リストなど、お客さんを呼びこむサービスが付いている。

では、個別に説明していきましょう。

1.無料で利用できる

これに関してはまんまですね。無料ブログサービスなんだから無料で利用できます。一部、有料のプレミアム会員とかがあるところとかありますが、無料とほとんど変わらないです。

2.アカウント登録が簡単

ほんとに簡単です。個人情報も入力いらないことがほとんどです。メアドだけで開設できることも珍しくありません。

3.メンテナンスを運営任せにできる

これは意外にも重要でね。特にセキュリティ関連のメンテナンスが専門家任せにできるというのが大きい。ブログってハッキングされやすいんですよ。全部、運営がやってくれるからありがたいですよね。

4.著作権などを気にしなくていい場合がある

これはあまり知られてないメリットです。例えばライブドアブログなどではJASRACと提携していて、記事に歌詞を載せても問題ないことになってるんです。ただし、歌詞専用サイトはダメとか条件はあるんですが、いずれにせよ、著作権で優遇されてるのは間違いないでしょう。

5.ITの専門知識がほとんど必要ない

これは本当ですね。ほとんど直感的に使うことができます。CSSの知識があると、独自のテンプレートが作れたりしますが、人が作ったやつを貰ったりできますから、あまり必要ないでしょう。

6.ランキングや新着記事リストなど、お客さんを呼びこむサービスが付いている。

これが意外と大きくてですね。開設当初から流入元があるってことはありがたいですよ。ドラクエのブログなんかはランキングが盛り上がっていて、登録するだけで流入が期待できますけど、普通のブログはランキングなんかぜんぜん流入してこないからね。大きなメリットと言えます。

無料ブログサービスのデメリット

  1. 規約違反で突然BANになる危険がある。
  2. ブログサービスが終了するとブログも削除される。
  3. 広告が強制挿入される。
  4. カスタマイズがしづらい。
  5. 禁止事項などの規約が多い。

1.規約違反で突然BANになる危険がある

結構あることです。最近も有名ブロガーがはてなブログをBANされてました。何の前触れもなくいきなり来るからね。それまで書いた記事がパーですよ。

2.ブログサービスが終了するとブログも削除される

これも似たようなことなんですが、無料ブログサービスで書いた記事ってあくまでも運営の資産なんですよね。だから「もうブログやめるから、お前らのブログも全部削除な」っていうのが成り立つんです。

3.広告が強制挿入される

無料ブログサービスだと広告が挿入される場合が多いです。ライブドアブログなどはスマホページのいちばん美味しい位置にデーンと広告が表示されてまして、アフィブロガーたちを悩ませています。

4.カスタマイズがしにくい

機能を追加したり、見た目の細かいところのカスタマイズがしづらいです。CSSの知識を持ってないとキツイと思います。

5.禁止事項などの規約が多い

エロ記事はだめとか、ギャンブル記事はダメとかいろいろ禁止事項があります。抵触したらBANです。

SAYA160312200I9A3531 TP V

WordPressについて

WordPressのメリット

  1. 利用規約がない。
  2. カスタマイズがしやすい。
  3. 機能が豊富。
  4. 検索エンジンに強い。
  5. 世界標準である。
  6. ブログが自分の資産になり、愛着が湧く。
  7. 広告がない。

1.利用規約がない

これについては言わずもがなですね。独自に作成してるわけですから利用規約もクソもありません。自分の好きなように書くことが出来ます。

2.カスタマイズがしやすい

これは5とも関わってくるんですが、Wordpressは全世界で使われてるツールです。なので、デザインテンプレートも多岐にわたっており、無料ブログサービスよりも多彩なカスタマイズをすることができます。

3.機能が豊富

これも5と関わってくるのですが、Wordpressにはプラグインと呼ばれる追加機能があり、全世界の人が作成した追加機能を無料で利用することが出来ます。「こういう機能が欲しいな」と思ってプラグイン探すとたいてい見つかりますね。

4.検索エンジンに強い

WordPressは検索エンジンに素早く登録され、上位表示される傾向が高いです。これはGoogleの人も公式に認めています。

5.世界標準である

上でも書きましたが、世界中の人が使ってるんですよね。だから不具合が出た時なんかはググれば誰かしら解決法を書いてます。ユーザー数が多いというのは強みですよ。みんなで情報共有できるからね。

6.ブログが自分の資産になり、愛着が湧く

これは情緒的なことなんですが、自分でブログを作ってる感覚が強いんですよ。無料ブログサービスだとどうしても「借り物」って感じがするんですけどね。Wordpressの場合は「自分のもの」っていう感覚がする。

7.広告がない

言うまでもなく広告が表示されません。自分で作ったブログやからね。

WordPressのデメリット

  1. 金がかかる。
  2. IT知識がないと運用はほぼ不可能。
  3. メンテナンスを自分でしなければいけない。
  4. 動作が重い。
  5. 情報サイトがほぼ英語。
  6. 最初のうちは拡散ルートが無い。

1.金がかかる

WordPressはライブドアブログみたいに企業が提供してるサービスではないので、自分でサーバーを用意する必要があります。一般的にはサーバー会社と契約して貸してもらうのが一般的です。当然ですが、お金がかかります。安いところでは月250円ぐらいからあるんですが、安いところはおすすめしないです。速度が遅かったり、セキュリティ意識が甘かったりして安かろう悪かろうです。本気で運用したいならば月1000円ぐらい出したほうがいいと思います。

2.IT知識がないと運用はほぼ不可能

不具合が出た場合など、自分で原因を特定してPHPなどをいじることが必要な場合があります。また、テンプレートを自力でいじる場合も少なくありません。IT初心者にはかなり難しい作業です。

3.メンテナンスを自分でしなければいけない

当然ですが自分で作ったブログなので自分で全部やらないといけません。特にセキュリティ関連のメンテナンスは必須です。それを疎かにしたがためにブログが閉鎖してしまったケースは多々有ります。これもIT知識がないと難しいですね。

4.動作が重い

ライブドアブログなどでは、記事はHTMLファイルで保存されていて、開けばすぐに表示されます。しかしWordpressは動的生成なのです。つまり、記事にアクセスするとデータベースにいちいち記事内容を取りに言って、その都度レンダリングするということをします。必然的に重くなるのです。この場合、かなり神経質なチューニングをして速度を上げる必要があります。

5.情報サイトがほぼ英語

これはメリットで言ったことの裏返しなのですが、全世界で情報共有されてるといっても情報がほとんど英語なんですよね。中学生レベルの英語があれば読める場合がほとんどなのですが、日本人にはなかなかツライものがありますね。

6.最初のうちは拡散ルートがない

FC2ブログとかライブドアブログでは、独自のランキングや新着記事リストなどを持っていて、そこからお客さんが来たりしますが、Wordpressの場合は孤立無援です。最初の何ヶ月かは訪問者がゼロなんてことも珍しくありません。何ヶ月かそれに耐えて更新し続けていくと徐々にお客さんが来るようになります。

TAKEBE160224130I9A0613 TP V

WordPressでやる場合、独自ドメインは取ったほうがよいか?

例えばFC2ブログなら、何もしなければxxx.fc2.blog.comとかいうURLになりますね。

WordPressの場合も何もしなければxxx.xserv.jpのような同じようなURLになるのです。

こういうのをサブドメインといいます。fc2.blog.comやxserv.jpなどがメインドメインで、頭についてるのはサブというわけですね。これはFC2などのドメインを借りているということになります。

対して、うちのブログのように、tekkamaki10.comというようなドメインを独自ドメインといいます。

借り物ではなく、自分でドメインを持っているというわけですね。

果たして独自ドメインは取ったほうが良いのでしょうか。

メリットとデメリットを見ていきましょう。

独自ドメインのメリット

  1. URLがシンプルになり、覚えやすい。
  2. URLが半永久的に変わらない。

1はおわかりでしょう。tekkamaki10.fc2.blog.comより、tekkamaki10.comのほうが圧倒的に覚えやすい。URL直打ちで来る人にも優しいのですよ。

2、例えばサーバー会社が倒産したり、不祥事があったりして別の会社に引っ越ししたいとします。その場合、tekkamaki10.xserv.jpというように、サーバー会社から借りたドメインは使えなくなります。新しい会社から借り直すことになるのですね。当然、URLが変わるわけですな。別のサイトになってしまうわけです。そうすると、読者の人が混乱してしまいますし、サイトをリンクしてくださってくれてる人たちが一斉にリンク切れになってしまします。しかし、独自ドメインにしておけば、新しいサーバー会社に自分のドメインを繋ぎ直せばいいだけなので、見た目は全く変わらないのです。リンク切れも起こりません。

独自ドメインのデメリット

  1. 金がかかる
  2. 取得したばかりでは検索に上位表示されにくい

1はそれほどデメリットでは無いと思います。金がかかるといっても年に1000円とかですので。

2、Googleは年齢が上のドメインほど高く評価する傾向があります。長く続けているドメインの方が信用できるというわけですね。最初のうちは上位表示されずツライかもしれません。

以上を総合して

私は独自ドメインは取ったほうが良いと思います。

確かにデメリットはありますが、URLが半永久的に変わらないというのは大きなアドバンテージです。

サーバー会社を引っ越しするというのは割りとあることなのでね。私も2回引っ越ししています。

長々と書いてきましたが

お付き合いいただいてありがとうございました。

これからブログを始める人の参考になれば幸いと思います。

ではでは。

See You!

コメント

  1. ちな より:

    無料でWordPressを貸してくれるところあります。
    ただし私の知ってるところはスマホだけ広告が入るのと、サーバーはそんなにパワーなさげですっ。
    どんなものか試したいときにはいいかもですねっ。

    • てっかまき より:

      WordPress.comかな? あれはどちらかというと無料ブログサービスに近いような……。
      確かにお試しにはちょうどいいかもしれないね。